1. Home
  2. イベント
  3. 《美術館コレクションⅠ 特集 光は手元にあり》キリスト教美術とともに紹介…

《美術館コレクションⅠ 特集 光は手元にあり》キリスト教美術とともに紹介する西洋版画の歴史

  • 情報掲載日:2019.05.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 15世紀から20世紀の西洋版画500年の歴史を、キリスト教美術とともに紹介する。版画芸術流星の先鞭をつけたデューラー、ラファエロやミケランジェロ、ルーベンス、レンブラントといった第芸術家たちが登場。※会期中一部作品の展示替えあり

Information

美術館コレクションⅠ 特集 光は手元にあり ー版画でたどる西洋宗教美術500年の歴史ー
開催期間
開催中〜7/7(日)9:30〜17:15(入館は〜16:45)
会場名
熊本県立美術館 本館2階展示室3室
会場住所
熊本市中央区二の丸2
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
料金
一般270円、大学生160円、高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方無料※「きらめく!大名道具ー細川家の「文」の世界」、「熊本地震から3年 熊本地震と文化財」共通券:一般420円、大学生250円
問い合わせ先
熊本県立美術館
問い合わせ先
電話番号
096-352-2111



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS