1. Home
  2. イベント
  3. 日本が誇るブロードキャスター、音楽愛好家としても知られるピーター・バ…

日本が誇るブロードキャスター、音楽愛好家としても知られるピーター・バラカン氏の「出前DJ」トークショー!

  • 情報掲載日:2019.02.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
1951年ロンドン生まれ。 ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。 現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。 著書に『ロックの英詞を読む〜世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側』(岩波新書)『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキ、お金はマ ニ』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫)、『200CD ブラック・ミュージック』(学研)などがある。
1951年ロンドン生まれ。 ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。 現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。 著書に『ロックの英詞を読む〜世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側』(岩波新書)『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキ、お金はマ ニ』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫)、『200CD ブラック・ミュージック』(学研)などがある。

今回の出前DJのテーマは「黒人音楽の変遷」。
バラカン氏が監修をおこなった絵本「リズムがみえる」を元に16世紀のアフリカ音楽から始まり、奴隷歌、ブルーズ〜現代のヒップホップまで、各時代の楽曲を聴きながら黒人音楽の変遷を映像も交え辿る。

Information

ピーター・バラカン出前DJ in 熊本 ~黒人音楽の変遷~
開催期間
03/08(Fri)開場 19:00 / 開演 20:00
会場名
tsukimi(ツキミ)
会場住所
熊本市中央区南千反畑町1-3 満月ビル2F
料金
■料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円 ( 学生証提示で500円キャッシュバック / 別途1ドリンクオーダー / 着席・スタンディング / 未就学児童 : 保護者膝上での観覧は無料 )
■前売りチケット取扱 : tsukimi / 蔦屋書店熊本三年坂店 他
問い合わせ先
tsukimi
問い合わせ先
電話番号
096-227-6593
リンク
ライブポケット

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS