1. Home
  2. イベント
  3. 創刊号から現在までの40年間の懐かしいタンクマを、『くまもと森都心プラ…

創刊号から現在までの40年間の懐かしいタンクマを、『くまもと森都心プラザ図書館』で12/28まで展示中!

  • 情報掲載日:2018.11.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

図書館入口ですが、思わず「ばー!なつかしかー」って声に出してもかまいません。(たぶん。小さい声なら)

1979年に熊本で生まれた「タンクマ」は、2019年7月に丸40歳。というわけで、創刊40周年目の記念企画「タンクマ40年史」と題して、11/28~12/28の間、熊本駅東口の道向かい交差点にある『くまもと森都心プラザ図書館』にて展示中です。展示してある場所は、3Fの入り口。1か月間の展示なので、ぜひ次の電車までの時間待ちや、近くに用がある時に立ち寄ってみては。思春期や青春時代に、あるいは恋人とのデートや食事の場面にいつもタンクマがあったという方は、涙があふれる危険性あり。タンクマがきっかけでゴールインしたというご夫婦も、デート中にけんか別れした方々もぜひ展示会場に足を運んで昔を思い出してみて。熊本駅とくまもと森都心プラザは歩道橋でつながっているので、帰りはあの頃を思い出して仲良く手をつないで渡ってみるのも素敵です。この機会にタンクマを眺めながら、40年の歴史を振り返ってみませんか?

タンクマとともに懐かしい40年間を思い出してみて
タンクマとともに懐かしい40年間を思い出してみて
「あ、この表紙覚えてる!」初日からそんな声が飛び交っています
「あ、この表紙覚えてる!」初日からそんな声が飛び交っています
2018年4月1日から熊日新聞の日曜朝刊で連載中の「タンクマが見た街の40年」の記事も展示
2018年4月1日から熊日新聞の日曜朝刊で連載中の「タンクマが見た街の40年」の記事も展示
小さいサイズの昔のタンクマ。持ち帰りはできませんが、手に取って読むことができますよ
小さいサイズの昔のタンクマ。持ち帰りはできませんが、手に取って読むことができますよ
創刊35周年の時に歴代の編集長を集めて座談会を開いた時の記事も展示しています
創刊35周年の時に歴代の編集長を集めて座談会を開いた時の記事も展示しています

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS