1. Home
  2. グルメ
  3. 《天草郡苓北町/天草洋(あまくさなだ)》フォトグラファー・森 賢一さん…

《天草郡苓北町/天草洋(あまくさなだ)》フォトグラファー・森 賢一さんのローカル・ソウル・フード!

  • 情報掲載日:2019.10.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

あの山越えて。あの海越えて。たどり着くのは、ここだけでしか食べられない味。
タンクマはいつだって“ローカルファースト”! 次の休みは、旅の目的地にしたいあの一品を求めて行こう。

『天草洋』の“刺身定食” 1,620円

プリッとして旨い刺身。この日はカンパチ、タイ、イカ、タコなどの地魚にクジラの刺身も付いていた。副菜品も超充実!
プリッとして旨い刺身。この日はカンパチ、タイ、イカ、タコなどの地魚にクジラの刺身も付いていた。副菜品も超充実!

 開けた視界には青い海。西海岸に出たら、爽快感満点の海沿いの道を南へ下る。海に向かって細長く突き出た富岡半島の、首根っこ辺りの集落にあるのが『天草洋』だ。昭和46年創業の老舗和食店で、普段の食事にはもちろん、ハレの日のお祝い事や法事など、地域に長らく愛され利用されている。店名の通り天草西海岸でとれる新鮮な地魚の刺身や寿司などはもちろん、お肉系を含め定食も充実。〝鯛かぶと唐揚げ定食〟はあまり聞きなれないメニューだし、刺身と揚げたての魚フライが付く〝天草洋定食〟は、地元の人の定番だ。帰省の折にはわざわざこれを食べに訪れる地元出身者も多いそう。よそではなかなか食べれないネタも多く、これからの季節は「プリプリの食感で、これを食べたら他のは食べられなくなるよ」とご主人が太鼓判を押す、地元で獲れる〝秋サバ〟も目当てのひとつだ。旅情高まる海辺の町。訪れた際は躊躇なく寄ってみよう。

富岡城址から見下ろす町の様子。海に細長く突き出た地形の中に集落がある
富岡城址から見下ろす町の様子。海に細長く突き出た地形の中に集落がある
「天草灘で獲れたての鮮度の良い魚を食べに寄って下さい」店主の若松さん
「天草灘で獲れたての鮮度の良い魚を食べに寄って下さい」店主の若松さん

「天草西海岸の味を感じたい時に訪問しています。お刺身はもちろん、煮物、天ぷら、フライなどの揚げ物もうまい!ごはんからお吸い物まで心がいき届いていて、お店はのんびりしているけど味は本物」と、森 賢一さん。

Profile:写真スタジオ「Graphes」を主宰。映画の撮影監督としての顔も持つ。自他共に認めるキャンプ好きで、自然や旅からフィードバックを受け、自分を再起動するのが好き。
Profile:写真スタジオ「Graphes」を主宰。映画の撮影監督としての顔も持つ。自他共に認めるキャンプ好きで、自然や旅からフィードバックを受け、自分を再起動するのが好き。

Information

天草洋(あまくさなだ)
住所
天草郡苓北町富岡3564-2
電話番号
0969-35-0007
営業時間
11:00〜14:00/17:00〜20:00(貸切の場合あり、要電話確認)
休み
不定
席数
100席
駐車場
16台
備考
カード利用:不可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS