1. Home
  2. グルメ
  3. 旬酔 かなで

大人の宴会ガイド【The宴会本】2019-2020

旬酔 かなで

自慢の5,000円プラン

  • 情報掲載日:2019.10.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
自慢の寄せ鍋は、食材を一つひとつ下処理することでアクが出にくく、和風出汁に旨味が加わり極上のスープに。またもつ鍋も好評で、博多から通うお客もいるほどの人気メニュー
自慢の寄せ鍋は、食材を一つひとつ下処理することでアクが出にくく、和風出汁に旨味が加わり極上のスープに。またもつ鍋も好評で、博多から通うお客もいるほどの人気メニュー

かなで5,000円コース
(飲み放題120分付)要予約

料理長が毎日仕入れる新鮮魚介をはじめ、いけすから上げてすぐさばかれる旬魚のお造りは絶品。また、肉の旨味を最大限に引き出すため低温調理した牛イチボのタタキなど美味しいが次々と続く。

飲み放題メニュー(ノンアル 有)

ビール(キリンのどごし〈生〉)、ワイン、ハイボール、果実酒、スミノフ、カクテル、まるで梅酒なノンアルコール、ソフトドリンク※+500円で生ビール(一番搾り)に変更可

【コース予算】
飲み放題付 3,500円~(120分)

【個室】
2〜16名

【宴会最大人数】
85名

活き伊勢海老単品1g/15円~という高コスパを実現。コースにも盛り込めるのも嬉しい。
活き伊勢海老単品1g/15円~という高コスパを実現。コースにも盛り込めるのも嬉しい。
看板メニュー“かなで海鮮物語”原価100%超えの心意気豪華七種盛り。利益度外視の大人気メニュー2人前550円。
看板メニュー“かなで海鮮物語”原価100%超えの心意気豪華七種盛り。利益度外視の大人気メニュー2人前550円。

優美な空間でいただく
旬を映した創作料理の数々

 郊外の人気店として定評のある『旬酔かなで』。その名のとおり、旬に酔いしれる時間は、何よりのご褒美だろう。何度訪れても新しい感動が味わえるようにと、毎日、料理長の厳しい目で選ぶ食材を丁寧に調理し、素材の持ち味を活かした創作料理。コースは、その日その日で内容が変わるため、宴会シーズンのリピート使いにもおすすめだ。竹灯りを使った優美な空間、100インチの大型スクリーンや音響一式を完備するなど、かゆい所に手が届くサービスもありがたい。

Information

旬酔 かなで
住所
熊本市東区長嶺南1-3-1豊栄ビル1F
電話番号
096-385-2310
営業時間
17:30〜24:00(金・土曜、祝日は〜翌1:00)
休み
火曜
席数
80席
駐車場
14台

関連記事

SNS