1. Home
  2. グルメ
  3. 《熊本市・合志市》グルメライターのごちそう帖・その1〜「肥後ジャーナ…

《熊本市・合志市》グルメライターのごちそう帖・その1〜「肥後ジャーナル」の“ネタになる”店

仕事柄、熊本じゅうのおいしいもんに目がないグルメライターの皆さん。取材先で、プライベートで、出合って惚れたあの店・あの味。プロが唸った一皿を紹介します。

  • 情報掲載日:2019.10.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「肥後ジャーナル」ライター・山田 桂士さん:経済誌の記者、マーケターを経てライターに。編集部の裏方作業から体を張ったネタ記事まで何でもこなす名バイプレイヤー!
「肥後ジャーナル」ライター・山田 桂士さん:経済誌の記者、マーケターを経てライターに。編集部の裏方作業から体を張ったネタ記事まで何でもこなす名バイプレイヤー!

話題性&中毒性満点!思わずテンションがあがる店といえばココ

 速い! 濃い! 面白い! 熊本の耳寄り情報をどこよりも早く追いかける地域密着型WEBメディア、それが「肥後ジャーナル」だ。その肝を握る編集者であり、専属ライターとして活躍する山田桂士さんは「B級感あふれるカオスな記事を、そのままネットの海に放流しています」と笑う。肥後ジャーナルには現在15名ものライターが在籍し、そのほとんどが熱心な元読者なのだとか。「読者自身が読みたいと思うもの=肥後ジャーナルらしさだと考えているので、自由に書いてもらっています。役者、モデル兼ライター、ごく普通の主婦……年齢も属性もバラバラなので、自然と多彩な情報が集まるんですよね」と信頼は厚い。

 「グルメを得意とするライターが多いので、僕自身がグルメ記事を書くことは少ないんです」と謙遜するが、裏を返せば自ら取材に出向き、書き上げたグルメ記事は、厳選に厳選を重ねた名店揃い! 例えば「目の前で豪快な原始焼きや藁焼きを楽しめる『うり坊』さんは、一口ごとに笑みがこみ上げるほど美味しかったですねぇ」というし、「手羽先の食べ放題に挑んで悶絶した『馬かやろう』さんも忘れられません。反響もめちゃくちゃよかったですね」。実は意外にも〝昔からあって存在は認知されているが、実態を知られていない店〟の取材ニーズも多いらしい。

 また、お店の方に勧められて人生初の釣りに挑戦、血まみれのニジマスと記念撮影というトラウマ体験をした『お手水の森』も印象に残っているそう。「清流で育ったニジマスは最高に美味しかったです(笑)。 魚も掴めるようになったし、これでいつ彼女ができても大丈夫……あっ、次は僕の彼女募集記事を企画してみようかな〜」。取材中にもネタは尽きず、面白いと思うものをトコトン追いかける姿勢を体現してくれた山田さん。今後もますますカオスに、アツく展開していく肥後ジャーナルワールドから目が離せない!

『お手水の森』の鱒釣り

ニジマスの塩焼き 600円
ニジマスの塩焼き 600円
初の魚釣りで血まみれに

 実は取材時が初の魚釣り。女将さんが「デートで来るカップルもいるけど、魚を素手で触れない男の人もいてキマらない」 と話していたので、釣り上げた魚を頑張って素手で針から外そうとするも、暴れまわり血まみれに……続きはwebで!
●肥後ジャーナル内「お手水」で検索

 休業中だった『柿原養鱒場』が、昨年9月に店名も新たに復活。金峰山湧水群の湧き水で鱒を養殖しており、川魚特有の臭みもなく食べやすいと好評。天ぷらや刺身が食べられる定食は、前日までの要予約。また、釣り堀があるので「釣った魚をその場で食べられるのは楽しい!」と山田さん。隠れた紅葉の名所としても評判。

Information

くまもと水の迎賓館 お手水の森
住所
熊本市西区花園7-1626
電話番号
096-352-9609
営業時間
11:00〜17:00(オーダーストップ15:30、土・日曜、祝日は10:30〜)
休み
火曜
席数
50席
駐車場
30台
備考
カード利用:不可

『馬かやろう』の手羽先食べ放題

手羽先唐揚げ時間無制限食べ放題 1,058円(子ども料金あり)
手羽先唐揚げ時間無制限食べ放題 1,058円(子ども料金あり)
バカヤロウ!こんなに食えるかよ!

味のしない飲みものがほしくて「お金払うからお冷やください」と言っても店主は笑顔で「駄目です」とほほ笑みます。人が苦しむ姿をみて喜んでるとしか思えない取材でした。もう手羽先はしばらく食べないでいいと思ったのですが………続きはwebで!
●肥後ジャーナル内「馬かやろう」で検索

※ルール
・1フード(金・土曜、祝前日は2フード)・1ドリンクオーダー必須
・残したら1本100円で持ち帰り
・食べ終わるまでお冷やのサービスなし
・手羽先がなくなったら唐揚げに変更

 もともと馬肉料理が自慢の一軒だが、老若男女に人気のメニューが“鶏の手羽先の食べ放題”。なんと合計42本を食べた山田さんは「しばらく手羽先はもういいかなと思ったけど、数日後にはまた食べたくなる不思議な味(笑)」と絶賛。記録更新を狙え!

Information

居酒屋 馬(ば)かやろう
住所
合志市幾久富1656-31
電話番号
096-200-5752
営業時間
17:00〜24:00(オーダーストップ23:30)
休み
なし
席数
64席
駐車場
80台(共同P利用)
備考
カード利用:可(食べ放題は不可)

『うり坊』の原始焼き

金目鯛の一夜干し 1,400円
金目鯛の一夜干し 1,400円
カリ、ふわのスペシャル食感を食らえ!

 じんわり焼いた魚は身がふわふわで、素材の味わいもしっかり引き出されていて思わず笑みがこぼれました。原始焼きで食べるなら、魚がおすすめです! ちょっぴり強面の店主も実はすごくおちゃめな性格……続きはwebで!
●肥後ジャーナル内「うり坊」で検索

のどぐろの塩焼き 2,000円〜
のどぐろの塩焼き 2,000円〜
焼もろこし 400円
焼もろこし 400円

 強火の遠火でゆっくり焼いた魚は、パリッとした香ばしい皮とふわふわの身の食感が絶妙。炭の香りをまとった肉料理もおすすめ。

 積み上げた炭火の周りに食材を置き、距離で火加減を調節して焼く“原始焼き”が評判。取材で訪れた山田さんは、「普通の炭火焼きとはまったく違い、素材の味わいがしっかり引き出されています」と感激。家族向けにお子様メニューも用意。

Information

原始焼き 居酒屋 うり坊
住所
熊本市中央区新町1-2-12 クイーンズビル1F
電話番号
096-223-5651
営業時間
16:00〜23:00
休み
水曜
席数
30席
駐車場
3台
備考
カード利用:可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS