1. Home
  2. グルメ
  3. タンクマ読者のために考案した“ピンチョス鍋”が登場

タンクマ読者のために考案した “ピンチョス鍋”が登場

  • 情報掲載日:2018.01.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

カラフルなピンチョスに女子歓喜!
五感で楽しむコラボ鍋

「ピンチョス鍋コース」1人前5,400円(5品・2時間飲み放題付き)※2日前までに要予約 写真は2.5人前。コースは2~10人前まで予約可。2018年3月末までの期間限定。新年会でピンチョス鍋を食べていい1年にしよう!
「ピンチョス鍋コース」1人前5,400円(5品・2時間飲み放題付き)※2日前までに要予約 写真は2.5人前。コースは2~10人前まで予約可。2018年3月末までの期間限定。新年会でピンチョス鍋を食べていい1年にしよう!

ピンチョススタイルで話題の『ippin』。今回タンクマ読者のために考案してもらったのが“ピンチョス鍋”だ。ピンチョスの冷めやすいという弱点を逆手に取り、熱々の冬らしい鍋に昇華させた。トマトベースのスープは、魚介のだしが口に広がり、後から牛の旨味とチリペッパーの辛味がアクセントになり大人女子をも唸らせる味に。皿に並ぶ彩り豊かなピンチョスは、あか牛、足赤エビ、鯛など熊本の“うまかもん”が勢揃い! 「1串で完結する料理になるようこだわりました」とシェフの山田さんが言うように、魚は炙ってあり、豚の角煮は下味が付いていたりと、スープと合わさって完成する算段だ。この鍋はグツグツ煮込むというより、チーズフォンデユのようにピンチョスにスープをまとわせて食べるのがおすすめだそう。好みの加減を探しながら食べるのも一興だ。

【鍋の前に一品】「前菜の宝石箱」コースに含まれる前菜4種は、まるで宝石箱。内容はその日のおすすめの前菜が並ぶ
【鍋の前に一品】「前菜の宝石箱」コースに含まれる前菜4種は、まるで宝石箱。内容はその日のおすすめの前菜が並ぶ
掘りごたつ式の座敷。入口はのれんで仕切られ、周りを気にせずゆったり料理を楽しめる
掘りごたつ式の座敷。入口はのれんで仕切られ、周りを気にせずゆったり料理を楽しめる

Information

炙りとNew串焼き ippin(イッピン) 三年坂
住所
熊本市中央区安政町5-13大進第6ビル1F
電話番号
096-353-0512
営業時間
11:00~23:00(ランチは~17:00)
休み
不定
席数
50席
料金
・焼きピンチョス(5本)…1,512円
・前菜の宝石箱(15種)…2,160円
・阿蘇のあか牛のミルフィーユロールカツ…1,620円
駐車場
なし

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS