1. Home
  2. グルメ
  3. 郊外を賑わす、“非豚骨”のラーメン店3選

郊外を賑わす、“非豚骨”のラーメン店3選

  • 情報掲載日:2017.12.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ここ数年、郊外に出店するお店が増えている。「家賃が安い」「広い駐車場が確保しやすい(周辺にコインパーキングがある)」「街なかでは周辺に匂いが漂って迷惑がかかるから、お店同士が比較的離れている郊外へ」という理由が挙げられる。これから熊本ラーメン界がどう移り変わっていくのか……目が離せない!

ラーメン 樹

軸は鶏ガラで作る“清湯”&“白湯”。
月替わりラーメンも見逃せない!

 岡田オーナーが脱サラして開いたのは、鶏ガラの清湯(チンタン)と白湯(パイタン)に特化したお店。「元々中華そばが好きだし、似たり寄ったりの店ではダメだ」という思いからだ。清湯も白湯も鶏ガラがベースだが、素材や作り方を変えて仕上げていく。また、飽きが来ないようにと月替わりのラーメンを提供するなど、攻めの姿勢も崩さない。訪れる度に新たな発見がありそうだ。

国産丸鶏、鶏ガラ、もみじ、背ガラなどを使って4~5時間かけゆっくり炊き上げる“中華そば(醤油)”680円
国産丸鶏、鶏ガラ、もみじ、背ガラなどを使って4~5時間かけゆっくり炊き上げる“中華そば(醤油)”680円
カウンターのみの店内。お昼時や夜のピークタイムは混雑することもしばしば
カウンターのみの店内。お昼時や夜のピークタイムは混雑することもしばしば
鉄工団地に住む方や周辺で働く方が徒歩でやってくるとか
鉄工団地に住む方や周辺で働く方が徒歩でやってくるとか

釜聖 麺屋

熊本市内では珍しい
“刀削麺”が味わえる!

 中国・四川出身の酒井オーナーが山梨や愛知、岐阜など日本各地で修業した後、母親の出身地である熊本で独立して開いた一軒。“牛ホルモン辛口ラーメン”、“担担麺”、“酸辛麺”といった多彩なメニューがあり、麺は細麺、広麺、刀削麺の3種類から選べる。中でも、文字通り“削って作る”刀削麺は熊本市内では珍しく、必食だ。

“四川牛骨ラーメン”780円。「プルッモチッ」食感の刀削麺がマイルドな牛骨スープと相性良し
“四川牛骨ラーメン”780円。「プルッモチッ」食感の刀削麺がマイルドな牛骨スープと相性良し
こぢんまりとした店内。酒井オーナーが笑顔で迎えてくれる
こぢんまりとした店内。酒井オーナーが笑顔で迎えてくれる

仁龍

ラーメンやつけ麺などの
特濃がっつり系で胃袋をつかむ

 東京で修業したオーナーが作るつけ麺や油そばなどが人気の一軒。一時提供を中止していたラーメンを11月から再販売しているのでお見逃しなく!

ガツンとこってりトンコツ醤油スープに、大成食品の特注麺が良く合う“ラーメン”900円
ガツンとこってりトンコツ醤油スープに、大成食品の特注麺が良く合う“ラーメン”900円
国道57号(東バイパス)沿いにある。大きな看板が目印
国道57号(東バイパス)沿いにある。大きな看板が目印

Information

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS