1. Home
  2. グルメ
  3. 《はじめまして、新しいパン屋さん/熊本市南区》菓子工房かずさ屋×パン工…

《はじめまして、新しいパン屋さん/熊本市南区》菓子工房かずさ屋×パン工房Kazusaya

昨年から今年にかけて続々オープンした新店や、リニューアルした話題のお店まで、県内の“NEW”をご紹介! パン好きなら必ずおさえておきたい、注目度の高いお店ばかりだ。

  • 情報掲載日:2020.03.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

和菓子職人とパン職人の兄弟による絶品あんぱんを

和菓子職人である兄・弘一さん(右)があんこを作り、弟・丈士さんがパンに仕上げる
和菓子職人である兄・弘一さん(右)があんこを作り、弟・丈士さんがパンに仕上げる

 1927(昭和2)年創業、以来90年以上にわたって川尻で愛される和菓子店『かずさ屋』。現在は3代目である兄・中西弘一さんが味を守り続けている。そんな老舗も2016(平成28)年、熊本地震によって被災、建て直しを余儀なくされた。ちょうどその頃、弘一さんの弟であるパン職人・渡邊丈士さんが独立を決意。2019(令和元)年12月に「和菓子屋&パン屋」としてリニューアルを果たした。看板メニューである“あんぱん”はそんな兄弟の絆と技術が生んだ“結晶”ともいえる商品で、弘一さんがあんこを仕込み、丈士さんが生地を作ってあんこを詰める。「上品で、しっとりとしていて美味しい」と和菓子店の昔の常連さんにも人気だ。100年近く続く昔ながらの和菓子屋さんが今、新たな一歩を踏み出した。

丈士さんの奥様・恵利さん、ご兄弟のお母さま・敏子さんと共に一家で切り盛り
丈士さんの奥様・恵利さん、ご兄弟のお母さま・敏子さんと共に一家で切り盛り
あんぱん 162円
和菓子職人の兄が仕込むあんこが絶品。和菓子とは異なる配合なのだとか
和菓子職人の兄が仕込むあんこが絶品。和菓子とは異なる配合なのだとか
【外城食ぱん 1斤324円】しっとりとした生地は口に入れるとモチッとした食感。焼いてもおいしい
【外城食ぱん 1斤324円】しっとりとした生地は口に入れるとモチッとした食感。焼いてもおいしい
【あんばた~ 194円】もっちり生地に挟んだあんこと、バターの相性が抜群の人気商品
【あんばた~ 194円】もっちり生地に挟んだあんこと、バターの相性が抜群の人気商品

【パンDATA】
●パンが一番充実する時間 9:00~10:00
●イートインスペース   無し
●ドリンク        無し
●パンの種類       約25種類

店先では、11~12時頃を目安に、どら焼きの実演販売も行われる
店先では、11~12時頃を目安に、どら焼きの実演販売も行われる
和モダンな雰囲気が落ち着く店内。建具に古材を利用するなど個性が光る
和モダンな雰囲気が落ち着く店内。建具に古材を利用するなど個性が光る

Information

菓子工房 かずさ屋 × パン工房 Kazusaya
住所
熊本市南区川尻3-14-21
電話番号
096-357-9346
営業時間
8:00~18:00 ※売り切れ次第終了
休み
不定
駐車場
4台
備考
【カード利用】不可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS