1. Home
  2. グルメ
  3. いろんなカタチがあるもので。 かたちあるカレー

いろんなカタチがあるもので。 かたちあるカレー

これはカレーなのか、それとも鑑賞物なのか……。とおもってしまうけれども、味もピカイチの「カタチ」あるカレーたち。

  • 情報掲載日:2018.09.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『鹿央物産館』の「山鹿岩原双子塚古墳・発掘カレー」1,000円

装飾古墳館が監修! 本気の古墳発掘カレー

 今年の春に登場して以来、古墳マニアから熊本中のわさもんへと、ジワジワ人気を拡大している“古墳発掘カレー”を直撃! 1/500スケールで精密に再現された「山鹿岩原双子塚古墳」をスコップ型スプーンで発掘すると、四季折々の旬食材や勾玉を模したカシューナッツがゴロゴロ。地元産の梨を使って甘みとコクを出したという地域のお母さんたち特製ビーフカレーは、老若男女に愛される“懐かしい系おうちカレー”だ。「古墳を食べて、見て、楽しんで」という思いが詰まった地産地消の逸品、ぜひお試しあれ。

ワクワクしながら発掘してみると……

夏野菜と唐揚げが! 9月からは地元自慢の栗が使われる予定だとか

カレーを盛る器も地元の窯元で特注したもの。サラダと季節のデザート、縄文どんぐりクッキーがセットに
カレーを盛る器も地元の窯元で特注したもの。サラダと季節のデザート、縄文どんぐりクッキーがセットに
「お隣の装飾古墳館にも足を運んでみてくださいね~♪」マネージャーの松井さんとお母さんたち
「お隣の装飾古墳館にも足を運んでみてくださいね~♪」マネージャーの松井さんとお母さんたち

Information

鹿央物産館
住所
山鹿市鹿央町岩原2965
電話番号
0968-36-3838
営業時間
10:00~17:00(直売所は8:00~)
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
席数
30席
駐車場
30台
備考
【カード利用】不可

水上村の象徴、市房ダムをイメージ。グリーンのルゥがインパクト大!

『水上村物産館水の上市場』の「市房ダムカレー」 1,200円

サクッと揚げた鹿カツ、ほろっととけるスペアリブ、キクラゲの福神漬けとトッピングももはや主役
サクッと揚げた鹿カツ、ほろっととけるスペアリブ、キクラゲの福神漬けとトッピングももはや主役

 市房ダム湖を彷彿させるほうれん草ペーストのルゥに、ダムに見立てた水上村産の白米、トッピングには鹿肉のカツ、鹿肉のスペアリブと、水上村のうまかもんがたっぷりのグリーンカレー。ココナッツミルクや鶏の挽肉、野菜などのマイルドさを感じさせつつ、スパイスの辛さも引き立ったハマる味。甘辛く煮込んだスペアリブはクセがなく、スパイシーなルゥとの相性も抜群だ。

「ダムマニアの方必見のカレーです! ここから水上村を発信できたらいいですね」スタッフの夏田さん(左)と中村さん
「ダムマニアの方必見のカレーです! ここから水上村を発信できたらいいですね」スタッフの夏田さん(左)と中村さん
木の温もり溢れる空間。窓からは大自然が望め、木々の奥に市房ダムが見える
木の温もり溢れる空間。窓からは大自然が望め、木々の奥に市房ダムが見える

Information

水上村物産館 水の上の市場
住所
球磨郡水上村湯山47-8
電話番号
0966-46-0111
営業時間
11:00~15:00(物産館は9:00~18:00)
休み
水曜
席数
36席
備考
【カード利用】不可

謎の巨石を完全再現! 山鹿のロックな新名物カレー

『レストラン&カフェ KAZAMIDORI』の「カレーthe不動岩」950円
※ランチタイム限定

仕込みに3日間を費やす(!)というクレイジーな手間ひまカレー。さらに米も自家製というから驚き
仕込みに3日間を費やす(!)というクレイジーな手間ひまカレー。さらに米も自家製というから驚き

 トロ~リなめらかな欧風カレーの上には、山鹿が誇る巨石・不動岩を模した唐揚げがドドン! ザクザクの衣とジューシーなモモ肉を温玉に絡めていただけば、脳内は遠く古代の地殻変動へとトリップ……!? インパクト絶大なルックスだが、カレーは20種類以上のスパイスを独自にブレンドした本格派。たっぷりの香味野菜が溶け込み、クセになる味わいだ。

「キッズや大人数、パーティーのご予約も大歓迎です。お気軽にお電話ください」オーナーの横手さん
「キッズや大人数、パーティーのご予約も大歓迎です。お気軽にお電話ください」オーナーの横手さん
ダイナーのような雰囲気が楽しい店内。「好きなものを集めました」というオーナーのセンスが光る
ダイナーのような雰囲気が楽しい店内。「好きなものを集めました」というオーナーのセンスが光る

Information

レストラン&カフェ KAZAMIDORI(かざみどり)
住所
山鹿市熊入町218-1
電話番号
0968-41-6113
営業時間
11:30~15:00(月~金曜は予約制プライベートランチ)/17:30~23:00
休み
水曜
席数
32席
駐車場
12台
備考
【カード利用】不可

器はカルデラ、ライスは五岳! 阿蘇の俯瞰を見事に表現

『駅cafe 倶梨伽羅』の「カルデラカレー」900円

特大の器の中に、阿蘇のカルデラと五岳を描いた技ありのひと皿
特大の器の中に、阿蘇のカルデラと五岳を描いた技ありのひと皿

 「阿蘇らしいカレーを!」という伊藤オーナーの想いから誕生した“カルデラカレー”。その名の通りカルデラに見立てた直径26cm・深さ16cmの器は、探すのに苦労したというこだわりのものだ。ターメリックやオレガノなど多彩なスパイスを使ったルゥは後からほんのり辛さを感じる本格派。五岳にみたてたライスと絡めて食べる、阿蘇ならではの楽しみを!

『南阿蘇白川水源駅』構内。ガラス張りの店内から阿蘇の山々とのどかな田園風景を望む
『南阿蘇白川水源駅』構内。ガラス張りの店内から阿蘇の山々とのどかな田園風景を望む

Information

駅cafe 倶梨伽羅(くりから)
住所
阿蘇郡南阿蘇村白川224-5(『南阿蘇白川水源駅』構内)
電話番号
0967-62-0355
営業時間
11:00~18:00
休み
月~金曜(祝日は営業)
席数
17席
駐車場
『南阿蘇白川水源駅』駐車場を利用
備考
【カード利用】不可

青々としたパセリの山で、高森の象徴・根子岳を表現

『Water Forest』の「根子岳カレーランチ」1,380円

高森の象徴・根子岳にパセリをたっぷりかけて、新緑をイメージ
高森の象徴・根子岳にパセリをたっぷりかけて、新緑をイメージ

 地元、高森産の食材を使用した料理で人気のここ。『阿蘇ジオパークブランド』で最優秀賞にも輝いた絶品カレーこそ、高森のシンボルをかたどった“根子岳カレー”だ。ゴツゴツした標高7cmの山は、ライス、パセリで可愛く再現。あか牛や高森産トマト、新鮮野菜を贅沢に使用したルゥは甘さと酸味、スパイスが絶妙にマッチしたさわやかな味わい。

「冷涼感いっぱいの湧水トンネル前のお店です!」スタッフの加藤誠佑さん
「冷涼感いっぱいの湧水トンネル前のお店です!」スタッフの加藤誠佑さん
前面の大きな窓から、高森の美しい自然の眺めを楽しめる。ソファ席もあってゆったり
前面の大きな窓から、高森の美しい自然の眺めを楽しめる。ソファ席もあってゆったり

Information

Water Forest(ウォーターフォレスト)
住所
阿蘇郡高森町高森1043-1
電話番号
0967-62-2300
営業時間
11:30~15:00(オーダーストップ14:30)
休み
火曜
席数
20席
駐車場
湧水トンネル駐車場を利用
備考
【カード利用】可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS