1. Home
  2. グルメ
  3. 《熊本市中央区下通/KOGAN家》クセになる新参者! 串カツをこよなく愛す…

《熊本市中央区下通/KOGAN家》クセになる新参者! 串カツをこよなく愛するオーナーの趣向を凝らした粋な味。

口当たりの軽い油っぽさを抑えた串に、秘伝のタレがベストマッチ

  • 情報掲載日:2019.04.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
漬けダレはソース、ヒマラヤ岩塩のピンクパウダー、かぼすの絞り汁の3種をお好みで

驚きのさっぱり感! 米油で揚げた軽快串カツ

 夜の酒場が賑わいを見せるビルの2階にある、オーナー古閑さんが営む『KOGAN家』。カウンター8席のみの店内は省スペースで明るく、立ち飲み屋的なほろ酔い風情が満点だ。「こだわりなんて別に・・・」と謙遜する古閑さんからじっくり話を聞くと、出てくる出てくる“味な芸”。「うちの串はとにかくさっぱり」そう語る大本命串カツは、揚げ油に米油を使用し、お腹にドッカリこない。続けて「まずソースと衣ができて店を始められるなと思った」とまで言う自信たっぷりの和風バッター液は、旨味がぎゅっと凝縮されていてレシピも秘匿。食材を包んで芳醇な自家製ソースをとろりと絡めれば、まさに垂涎の絶品カツ。そんな逸品のとりこになるリピーターも多いそう。昨今のブーム以前より串カツを愛で続けてきたオーナーが、さりげなく趣向を凝らす粋な味がここにある。

食べる前の想像を超えてくる絶品茄子串 

“茄子のジャポネソース炙りチーズ” 162円
玉ねぎが香る和風ステーキソース、さらにバーナーで炙ったチーズを揚げ茄子へオン
玉ねぎが香る和風ステーキソース、さらにバーナーで炙ったチーズを揚げ茄子へオン
魚の塩気、タルタルが奏でるハーモニー  “サーモンタルタル” 216円
サーモンの旨みと、サクサクの衣が絶妙にマッチ。自家製のタルタルソースでどうぞ
サーモンの旨みと、サクサクの衣が絶妙にマッチ。自家製のタルタルソースでどうぞ
大葉の香りに鳥のおいしさが引き立つ  “鳥ムネ大葉巻梅肉のせ” 270円
焼鳥の定番メニューを串カツに。脂身の少ないムネをチョイスし食感はさっぱり
焼鳥の定番メニューを串カツに。脂身の少ないムネをチョイスし食感はさっぱり
「うちは口当たりの軽い、油っぽさを抑えた串カツです」オーナーの古閑さん
「うちは口当たりの軽い、油っぽさを抑えた串カツです」オーナーの古閑さん
季節の食材を取り入れ、旬の“アスパラガスの一本揚げ”や“新玉ねぎ”などもメニューに並ぶ
季節の食材を取り入れ、旬の“アスパラガスの一本揚げ”や“新玉ねぎ”などもメニューに並ぶ

2018年5月5日OPEN

串カツ酒場 KOGAN家(こがんち)
住所
熊本市中央区下通1-5-7 たそがれ東館2F
電話番号
090-5387-1894
営業時間
18:00~翌2:00
休み
水曜
席数
8席
料金
Other Menu
ジャガバター  162円
いか軟骨    162円
たこウインナー 108円
ホッピー    518円
あくのよろし  648円
ハイボール   486円~
駐車場
なし
備考
【カード利用】不可

カウンター ○/個室 ×/座敷 ×/喫煙 ○

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS