1. Home
  2. グルメ
  3. 《中央区新市街/ライフイズジャーニー》すべては路地裏からはじまった【…

《中央区新市街/ライフイズジャーニー》すべては路地裏からはじまった【今、熊本ラーメン界でウワサの店。】

  • 情報掲載日:2019.12.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

最近、SNSで話題になっているお店といえば『LIFE IS JOURNEY』と『醤油そば 琥珀』だろう。この2軒がなぜ支持されるのか? 店主の経歴や想いを知れば、その理由が見えてくるかも。
今回は『LIFE IS JOURNEY』をご紹介。

はじまり 680円

商品名にも“旅”に由来する名前が。
老若男女が食べやすい味を目指し、シンプルで濃厚ながらもあっさりとした味わいが広がる一杯

〈OTHER MENU〉
● ここから 780円
● ぎょうざ 400円

留まることなく、進んでいく。
店名に込めた“旅”への想い

「本当にここに?」そんな好奇心こそ、正に“旅”。噂の一杯を求めにまずは一歩
「本当にここに?」そんな好奇心こそ、正に“旅”。噂の一杯を求めにまずは一歩

 建物の間の狭い路地へ吸い込まれるように入っていく人たち。行き着く先は、熊本のラーメン界を賑す『LIFE ISJOURNEY』だ。まろやかでコクがあり、濃厚ながら雑味や臭みがなくスッキリとした味わいが光る“はじまり”680円と、香り豊かなマー油とニンニクチップが食欲そそる“ここから”780円の2枚看板を求めに、ラーメン好き達が路地裏へと旅をする。そんな人気店の店主・斉藤康貴さんは、種子島で生まれ育った。おばあちゃん子だった斉藤さん、「一つでも良いから何かを極めて欲しい」という祖母の言葉を胸に、高校卒業後、ラーメン激戦区・福岡へ。数々のラーメン店を食回り、味・接客・洗練された店舗作りに魅せられ『一風堂』で働くことを決意。その後東京、大阪の店舗を経験し、店長職を任されるまでに。「30歳までに独立する」という自身の目標を果たす為に26歳で退職し、4年間の準備期間を経て『LIFE IS JOURNEY』をオープンさせた。経歴を辿ると、縁も所縁もない熊本。実は、豚骨ラーメンを軸とした同店だが、当初独立後に提供しようと思っていたのは“醤油ラーメン”。オープン前の準備期間に九州全域のラーメン店を食べ歩き、豚骨ラーメン以外を受け入れてくれそうな風土を感じたのが、熊本だった。

 路地裏から始まって約3年と半年、城見町通りの『麺家 旅』、北区鶴羽田の『LIFE IS JOURNEY north shop』と系列店も増えた。「留まることなく前に進む」という向上心を〝旅?と捉え、いまや各方面から注目を集める一軒となった。その背景にあるのは、自身の劣等感とハングリー精神。「小さい頃がとにかく貧乏だったんです。だから、こんな僕でも夢を持てるし、それが叶うということを証明したくて」。夢を持つことの重要性を何度も口にする斉藤さん。今後は、孤児院などを巡って「食」というテーマを基に子ども達に夢を与えていくことを目標としている。「まだ何も決まってないけど、来年には出来たら良いなぁ……」、斉藤さんの旅はまだまだ続いていく。

何事にも興味を持つ斉藤さん。花やケーキなどから盛り付けのアイデアを得ることも。
何事にも興味を持つ斉藤さん。花やケーキなどから盛り付けのアイデアを得ることも。
洗練された店内 と雑多感のある路地裏とのギャップもこの店の魅力。
洗練された店内 と雑多感のある路地裏とのギャップもこの店の魅力。
オリジナルグッズも制作。気になる方は店頭にて 
オリジナルグッズも制作。気になる方は店頭にて 

Information

LIFE IS JOURNEY(ライフイズジャーニー)
住所
熊本市中央区新市街5-2
電話番号
090-6556-4500
営業時間
11:30~14:00/18:00~24:00 ※売切れ次第終了  
休み
日曜、他不定(年末年始は未定)
席数
14席
駐車場
なし
備考
カード利用:不可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS