1. Home
  2. グルメ
  3. 《葦北郡芦北町/味富家(みとや)》もっこすファイヤー・のりをさんのロ…

《葦北郡芦北町/味富家(みとや)》もっこすファイヤー・のりをさんのローカル・ソウル・フード!

  • 情報掲載日:2019.10.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

あの山越えて。あの海越えて。たどり着くのは、ここだけでしか食べられない味。
タンクマはいつだって“ローカルファースト”! 次の休みは、旅の目的地にしたいあの一品を求めて行こう。

『味富家』の“地魚定食” 900円(酢の物、吸い物、香の物、ご飯付き)

その日の魚から煮付け、塩焼き、から揚げを選択可。写真はガラカブで、小鉢には高級魚のハモの湯引きが登場。これももちろん地魚だ
その日の魚から煮付け、塩焼き、から揚げを選択可。写真はガラカブで、小鉢には高級魚のハモの湯引きが登場。これももちろん地魚だ

 「昔から八代海の地魚をメーンに出しています」。そう穏やかに話す店主は、芦北・水俣のホテルや旅館で料理人を務めた後、念願の自分の店を構えた。今年で創業26年を迎える食堂は、地元の人たちの良き昼食の場として、家族揃って夕食を楽しむ場所として愛されている。芦北町はかつて宿場町として賑わった歴史ある町で、海と山に恵まれた食材の宝庫でもある。ここでは太刀魚やガラカブ、うたせ船で採れる特産の海老など、八代海の美味を求め、遠方からわざわざ足を運ぶ客も多い。特に人気の魚の煮付けに用いられるのは、この街で昔から作られる地元醬油蔵の濃いくち醬油。少し甘めのコクと、すっきりした後味の旨さは特筆ものだ。白い味噌汁は地元の米味噌を使用したもので、魚料理との相性も抜群。「秋は太刀魚やカサゴ、モチウオが美味しいですね」。高速で素通りせずにぜひ立ち寄りたい。その価値は十分ある!

佐敷駅のすぐそばにある隠れた名店。うたせ船で獲れる魚介はここならでは
佐敷駅のすぐそばにある隠れた名店。うたせ船で獲れる魚介はここならでは
「地元・芦北の海の幸にこだわっています」店主の山下さん
「地元・芦北の海の幸にこだわっています」店主の山下さん

「ここの魚の煮付けは、身がふっくらとして少し甘めの味付けも最高! 地魚ならではの新鮮さがたまりません。煮付け、塩焼き、から揚げから選べるのですが、骨まで味わい尽くしてほしいので、煮付けを選んでほしいな!」と、のりをさん。

Profile:八代市出身、よしもと熊本県住みます芸人。『英太郎のかたらんね』(TKU/月〜金曜9:50~)、『てれビタ』(KKT/月~金曜16:50〜※準レギュラー)、『もっこすファイヤーのちょいストーリー』(RKK/月1回不定期)など。
Profile:八代市出身、よしもと熊本県住みます芸人。『英太郎のかたらんね』(TKU/月〜金曜9:50~)、『てれビタ』(KKT/月~金曜16:50〜※準レギュラー)、『もっこすファイヤーのちょいストーリー』(RKK/月1回不定期)など。

Information

味富家(みとや)
住所
葦北郡芦北町花岡1659-6
電話番号
0966-82-3967
営業時間
11:30〜14:00/17:00〜22:00
休み
月曜
席数
50席
駐車場
8台
備考
カード利用:不可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS