1. Home
  2. グルメ
  3. 熊本でしか味わえない!モスバーガー熊本限定メニューが11月2日(金)より販売

熊本でしか味わえない! モスバーガー熊本限定メニューが11月2日(金)より販売

“にこモスライスバーガー”と“にこモスバーガー”の2種類が登場

  • 情報掲載日:2018.11.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
“にこモスライスバーガー”500円
“にこモスライスバーガー”500円
“にこモスバーガー”500円
“にこモスバーガー”500円

 モスバーガーを展開する「モスフードサービス」が、熊本県のモスバーガー全22店舗で、JA熊本経済連とコラボして開発した、くまもとSPF豚と熊本県産トマトを使用した“にこモスライスバーガー”と“にこモスバーガー”(共に500円)を11月2日(金)より、2万食の数量限定で販売。

 販売日を前にした10月30日(火)、同社代表の中村栄輔社長とJA熊本県経済連の加耒誠一会長らが、県庁を訪れてPR。「商品を通じて地元食材の良さをアピールし、改めて知っていただく機会となれば。また県産食材を使うことで復興支援したい」と、中村社長。

 気になるハンバーガーの味は、柔らかな肉質の「くまもとSPF豚」を用いたハンバーグを、全国で生産量トップの県産トマトをピューレ状にした酸味と甘味のバランスが良いトマトソースで煮込んでおり、絶妙にマッチしている。スライスチーズもサンドされ、程よい甘味ある味わいが特徴的だ。

 試食した小野副知事も「ハンバーグは厚みがあって、ボリュームがあり美味しい」とご満悦の様子。10月27日(土)、28日(日)に熊本で開催されたKKT主催のイベント「夢まちランド」で先行販売されたこの“にこモスライスバーガー”は2日間で約2千個が完売。この日はその売り上げの一部が熊本地震の復興支援として熊本県に寄付された。

今、熊本でしか味わえない限定バーガーをこの機会にぜひ!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS