1. Home
  2. グルメ
  3. 《熊本市中央区/フランス食堂 マリー》おいしい理由がよくわかる・・・・・・タ…

《熊本市中央区/フランス食堂 マリー》おいしい理由がよくわかる・・・・・・タレント・婚活コーディネータ 荒木 直美さんの大切な一皿のはなし。

話を聞けば、無性に食べたくなる。あの日、あの時、出会ったひと皿。忘れられない今年の一皿を発表します。

  • 情報掲載日:2019.10.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
タレント・婚活コーディネーター 荒木 直美さん

フランス食堂マリーのフォアグラコロッケ 2,178円

ずっと余韻に浸りたい、人生最上級のコロッケ

 美味しいものに目がない私。今まで食べてきた絶品料理を聞かれると、一緒に食べた相手の笑顔とともに色んな料理が思い浮かびますが、特に強烈な印象を残した一皿がこちらです。コロッケといっても、ポテトは使いません。衣の中には、贅沢にもフレッシュフォアグラのみ! しかも一皿につき150~180gという特大サイズに驚きです。オーナーシェフの笠亮さんは長年東京で店を切り盛りしてきた実力派。以前はフォアグラをサイコロ状にカットして焼きあげていたそうですが、熊本への移転を機に、よりダイナミックな料理にブラッシュアップしたんだそう。サックサクの衣の中からクリーミーなフォアグラが顔を出し、噛まなくてもトロけていく幸せをぜひ体験してほしい。余韻が長いので、一緒にワインを流し込むと言葉にならない美味しさに悶絶するはず。
 笠さんは「手間ひまを惜しまず体に優しい料理を作る」ことを大切にされていて、このコロッケもフォアグラ特有の臭みを消すために、揚げる前にブランデーでマリネしているそうです。また、本場フランスでも人気が高まりつつあるダシを多用し、優しい味付けに仕上げた料理も。ワイン片手にいっぱい食べて、笑って、しゃべり倒したい夜の舞台にぜひ。店を後にするとき、「あ~楽しかった!」の一言が自然とこぼれるはずですよ。

【Prfile】長崎県佐世保市出身。タレント活動のかたわら、「婚活/ラブ活コーディネーター」として大活躍。出演番組に『くまパワJ』(KAB/月~金曜16:45~)、熊日すぱいすにて、コラム『婚喝百景』を連載中。
【Prfile】長崎県佐世保市出身。タレント活動のかたわら、「婚活/ラブ活コーディネーター」として大活躍。出演番組に『くまパワJ』(KAB/月~金曜16:45~)、熊日すぱいすにて、コラム『婚喝百景』を連載中。

 熊本の旬素材や壱岐の漁師から直接仕入れた魚介を使い、アラカルト約40種、おまかせコース5,280円~で提供。今秋はキノコをたっぷり使ったグラタンや、宮崎県産朝引き鶏レバーのパテなどがお目見えするので要チェック! 昼飲みプランもあるので女子会にも。

Information

フランス食堂 マリー
住所
熊本市中央区上通町3-15 ステラ上通りビル4F
電話番号
096-327-2277
営業時間
11:30~14:30(完全予約制、オーダーストップ14:00)/17:30~23:00(オーダーストップ22:30、日曜はオーダーストップ22:00)
休み
月曜
席数
32席
駐車場
なし
備考
【カード利用】可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS