1. Home
  2. グルメ
  3. 魅了された現地の味をそのままに。タイ料理のお店が水前寺に誕生

魅了された現地の味をそのままに。 タイ料理のお店が水前寺に誕生

  • 情報掲載日:2018.10.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

Phrachan gap dao(プラチャン・ガップ・ダオ)

こぢんまり感がちょうどいい店内。来店前の予約がおすすめ
こぢんまり感がちょうどいい店内。来店前の予約がおすすめ

 味噌天神電停を降りると見えるタイ語の看板が目印。現地に赴き仕入れたインテリアや食器などが、本場を彷彿とさせるタイ料理のお店。ここで味わえるのは、タイに約30年通う店主が作る現地で親しまれている一品料理。食べているうちに旅に出かけたくなる、そんな旅情をそそる一軒だ。

“クンオップウンセン”980円“シンハービール”600円
“クンオップウンセン”980円“シンハービール”600円
電車通りでひと際目立つタイ語の看板は、現地で製作したもの
電車通りでひと際目立つタイ語の看板は、現地で製作したもの



Information

Phrachan gap dao(プラチャン・ガップ・ダオ)
住所
熊本市中央区大江本町6-8
電話番号
050-1165-0969
営業時間
18:00〜22:30(オーダーストップ23:00)
休み
木曜
席数
11席
駐車場
なし

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS