1. Home
  2. グルメ
  3. 1杯目『玉名拉麺 千龍』(玉名市)

ラーメン 今月の一杯

1杯目『玉名拉麺 千龍』(玉名市)

「熊本のおいしいラーメン」を毎月1杯ずつご紹介。豚骨、醤油、塩、味噌……etc. 各店のこだわりや歴史を知れば、よりおいしくなるはず!

  • 情報掲載日:2019.11.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

豚骨の旨味あふれる“変わらない味”

ラーメン 650円

 トッピングはチャーシュー、ネギ、キクラゲ、のりとシンプル。スープの表面にうっすらと張った油の膜が熱を持っていて、あわてて口に入れると「アツッ!」とやけどしそうになるのも玉名ラーメンならではだ(要注意!)。焦がしニンニクの有無はオーダー時に聞いてくれる。


 久留米から玉名を経て、熊本へと伝わっていったとされるラーメン文化。〝熊本ラーメンの源流〟とも呼べるのが玉名ラーメンだ。そんな中でもここは、1979(昭和54)年の創業以来、人気店のひとつとして愛されてきた。こぢんまりとした店構えながら、お昼時には多くの人で賑わい列を作ることも。中嶋オーナー夫妻はじめ、スタッフの元気いっぱいの接客も心地いい。ゲンコツや背骨といった豚骨で作るスープは強火力で一気に炊き上げるため、スッキリとした後味。沖縄の塩や自家製のラードなど厳選した素材も味の決め手で、中細のストレート麺や炙りニンニクともよく合う。濃厚そうに見えて、じんわり旨い。これが『千龍』のおいしさの秘密だ。

1杯目

玉名拉麺 千龍(せんりゅう)
住所
玉名市高瀬下町468
電話番号
0968-74-2988
営業時間
11:30~14:00(オーダーストップ13:30)/17:00~23:00(オーダーストップ22:30)
休み
火曜
席数
25席
駐車場
26台
備考
カード利用:不可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS