1. Home
  2. グルメ
  3. 《東区江津/醤油そば 琥珀》カフェからラーメン店へ。その先にあるもの【…

《東区江津/醤油そば 琥珀》カフェからラーメン店へ。その先にあるもの【今、熊本ラーメン界でウワサの店。】

  • 情報掲載日:2019.12.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

最近、SNSで話題になっているお店といえば『LIFE IS JOURNEY』と『醤油そば 琥珀』だろう。この2軒がなぜ支持されるのか? 店主の経歴や想いを知れば、その理由が見えてくるかも。
今回は『醤油そば 琥珀』をご紹介。

琥珀そば 820円

橋本さんが惚れ込んだ福岡・糸島の「北伊醤油」と炙りせせりが効いた醤油ラーメン。醤油の風味が際立った一杯

〈OTHER MENU〉
● 塩とりそば 820円
● モツ鉄板焼き 400円
● 熊本県産米の鶏そぼろご飯 310円

常識を超えた先に
自分が楽しめる場所を用意する

「前少しだけ出していたカツ丼を復活させたい」と、 取材中も目論見を語る店主・橋本さん
「前少しだけ出していたカツ丼を復活させたい」と、 取材中も目論見を語る店主・橋本さん

 江津湖を望む立地にある、白壁が印象的なロードサイドストア。ラーメン屋とは思えないが、確かに暖簾がはたはたと揺れている。扉を開くと、カフェさながらの空間にふんわり醤油の香りが漂う。皆がお目当てのラーメンをすする光景は、れっきとしたラーメン屋だ。看板商品の〝琥珀そば〞は牛深産うるめいわしをベースに、福岡・糸島の「北伊醤油」の風味が琥珀色のスープの中で生きている。そこに炙りせせりの香ばしい風味と甘みさえ感じる油が抜群に効いており、思わず唸ってしまう。その美味しさは醤油系にとどまらず、塩系、味噌系、辛い系と多彩な振り幅へと昇華。さまざまな経験を通して得た味の軸は決してブレず、自ら全国各地へ足を運び選んだ素材活きる一杯となっているのだ。

 この場所は元々『ヴィアーレ』というカフェだった。約20年前、熊本ではほとんど認知されていなかったベーグルを主体としたカフェをオープンさせた店主の橋本さん。連日大盛況で、カフェブームも追い風となり、知らない人はいないほどの存在となった。そんな時、熊本地震を経験。「人はいつ死ぬかわからない。だから今やりたい事をやろう」と、その時趣味で作っていた醤油ラーメンに向き合うことに決めた。試行錯誤しながら、2017年より昼間はカフェ、夜はラーメン屋という看板を掲げた。「周りからは、笑われたり、やめた方がいいって言われました(笑)。正直、全く違う分野な訳で、修業もせずに挑むのはリスキーだ、って。でも僕は不思議とそうは思わなかったんです」。蓋を開ければ、ラーメンは想像以上に好評で、カフェからラーメン店へ変わる事を決めた。

 『琥珀』に生まれ変わって2年半。店には評判を聞きつけた人や常連さんが席を埋める日々が続く。さらに2020年の2月には『琥珀 健軍店』が誕生する予定だ。「なんでも自分が楽しく納得できるものがいい。そもそも楽しくないといけないと思います」と店主の橋本さん。次はどんな事で驚かせてくれるだろう。

王道ラーメン屋のイメージとは異なる、白壁の映え る外観が目印。 
王道ラーメン屋のイメージとは異なる、白壁の映え る外観が目印。 
女性ひとりでも入りやすいお洒落な空間。店舗前と横に駐車スペース完備。
女性ひとりでも入りやすいお洒落な空間。店舗前と横に駐車スペース完備。
 美味しい出汁があってのラーメン。鶏ガラと牛深産うるめいわしを使った出汁が秀逸
美味しい出汁があってのラーメン。鶏ガラと牛深産うるめいわしを使った出汁が秀逸
“自家製キャラメルソフトクリーム”350円。カフェ時代から人気で、ラーメンの後に◎
“自家製キャラメルソフトクリーム”350円。カフェ時代から人気で、ラーメンの後に◎

Information

醤油そば 琥珀(こはく)
住所
熊本市東区江津1-1-12
電話番号
096-362-3751
営業時間
11:30~15:00(オーダーストップ14:30)
※12/31はランチタイムのみ営業。夜は年越しそば営業実施
休み
水曜(年始は1/1~1/4)
席数
21席
駐車場
9台
備考
カード利用:不可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS