1. Home
  2. グルメ
  3. おいしくて、楽しくて、奥が深い!続・ワインの歩き方

おいしくて、楽しくて、奥が深い! 続・ワインの歩き方

  • 情報掲載日:2019.03.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『ワインショップ クルト』の古賀さん、『ワイン食堂 トキワ』の他谷さん。長きにわたって自然派ワインに携わってきたお2人による、おいしくて、楽しくて、奥が深いワインの歩き方。

お客さん同士であり、なんとマンションの隣人同士(!)でもある縁深い2人。2019年3月リリース予定の「キュヴェ玉名」(古賀さんプロデュース)をグビッと呑みながら
お客さん同士であり、なんとマンションの隣人同士(!)でもある縁深い2人。2019年3月リリース予定の「キュヴェ玉名」(古賀さんプロデュース)をグビッと呑みながら

しのごの言わずに感じちゃって
「自然派ワイン」をハシゴで頂戴!

今やひとつのワインのジャンルとして定着した、「ナチュラルワイン(自然派ワイン)」。実は熊本は、これだけコンパクトな街にナチュラルワインを楽しめるお店がどんどん広がっている注目エリアのひとつ。もちろんどこも本気モード全開で、出合えば格段に、ワインが好きになる店ばかり。楽しむコツは、頭で考えず、心で感じるコト!
※各店のフードメニューはその日により変わります

立ち呑みワインを侮るなかれ!
夜ごと祭りのような酒場へ

立ち呑みタマヤ

店主と陽気にカンパイ!「立ち呑みで美味しいワインが飲めるなんて最高!」
店主と陽気にカンパイ!「立ち呑みで美味しいワインが飲めるなんて最高!」

 「ナチュラルワインのデビューにふさわしい!」とコガタクさんも太鼓判。新市街とプールスコート通りをつなぐ「玉屋通り」で、カオスな人気っぷりをみせる立ち呑み屋が「タマヤ」だ。昼の1時から飲めるとあって、早くも酒呑みたちのパラダイスに。串揚げやおでんなど酒泥棒の“アテ”が充実し、ナチュラルワインはグラス690円~。いま、ノリに乗ってる気鋭店。とにかく楽しいから。



Information

立ち呑みタマヤ
住所
熊本市中央区新市街玉屋通り6-19
電話番号
090-5931-6584
営業時間
13:00〜24:00(オーダーストップ23:30)
休み
日曜
席数
15席(スタンディングは20席)
料金
・おでん各種 60円〜
・串揚げ各種 50円〜
・鶏のタタキ 290円
・グラス 690円〜
駐車場
なし
備考
カード利用:不可

造り手の思いがよく染みた、
ワインと人をつなぐバー

ワインバー tetra(テトラ)

取材中、付き合いの深い岐阜県のインポーターさんがちょうど来店!
取材中、付き合いの深い岐阜県のインポーターさんがちょうど来店!

 今日飲みたいワインを、なんとなく気分で伝えるだけで、「これはどうでしょう?」と差し出してくれる店主の寺本さん。看板のないワインバー「tetra」は、熊本のワインファンたちにとって「止まり木」のような場所だ。造り手の情熱とストーリーを感じる1本を好む店主は、幅広い知識と経験を持ちながらも、「会話の潤滑剤になればいい」と楽しみ方を飲み手にゆだねてくれる。女性の1人客も多い。



Information

ワインバー tetra(テトラ)
住所
熊本市中央区上通町11-6エイブル並木坂ビル3F
電話番号
096-355-0655
営業時間
20:00~最終入店翌2:00
休み
水曜
席数
15席
料金
※チャージ200円
・シチリア産フレッシュグリーンオリーブ 400円
・ツカノマのパン 500円
・ドライフルーツ盛り合わせ 800円
・グラス 1,000円〜
駐車場
なし
備考
カード利用:可

静かであたたかな町家に
「お宝」のような出合いが眠る

クラシク

“五木の鹿のパイ包み焼き フォアグラとどんこしいたけ” 3,218円
“五木の鹿のパイ包み焼き フォアグラとどんこしいたけ” 3,218円

 手はかけるが加えすぎないことを信条にした料理は、フランス郷土料理の潮流をふまえつつ、枠にとらわれないセンスが見事だ。とはいえ日常使いの価格設定で、満足度がこの上ない。「ナチュラルワインとの出合いはレコードを“掘る”(さがす)感覚と同じ。希少な1本ばかりでつい手が伸びてしまいます(笑)」と、オーナーの左座さん(音楽好き)。その人柄もまた魅力だ。



Information

クラシク
住所
熊本市中央区新町2-6-10
電話番号
096-354-7833
営業時間
18:00〜24:00(オーダーストップ23:30)
休み
月曜
席数
14席
料金
・ヤリイカのプランチャ ほうれん草 ウフマヨ 1,134円
・シャルキュトリー盛り合わせ 2,160円~
・えこめ牛ランプのグリエ ポムフリット(200g~) 2,916円~
・グラス 756円〜
・ボトル 3,780円〜
駐車場
なし
備考
カード利用:不可

感じたものを、感じたままに
裏通りにすっくと立つ灯台のような店

Peg(ペグ)

“スズキと白菜のブレゼ 自家製カラスミのせ”1,950円
“スズキと白菜のブレゼ 自家製カラスミのせ”1,950円

 どこの店とも似ていない。何の料理にも似ていない。「Peg」をカテゴライズすることはむつかしい。「お客さんに感じていただいたままの店でいい」と語るオーナー冨永さんの感性が発揮されるひと皿は、今宵もテーブルの上でぴかぴかと輝く。自然な料理を目指していたらワインもそうなったそうで、「僕も勉強中なので一緒に楽しみましょう」というコメントが沁みる。



Information

Peg(ペグ)
住所
熊本市中央区南坪井町5-10ドラゴンビル
電話番号
096-227-6494
営業時間
18:00〜23:00(オーダーストップ22:00)
休み
月曜
席数
12席
料金
・フムス(ヒヨコ豆と白ゴマのペースト) 870円
・天草コノシロとガリのブルスケッタ 870円
・冬野菜のガーデンサラダ 1,620円
・グラス 810円〜
・ボトル 4,860円〜
駐車場
なし
備考
カード利用:可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS