1. Home
  2. グルメ
  3. 美味しいそばが味わえる南阿蘇の宿『Wakka』。東京・静岡の名店『蕎麦屋蕎…

美味しいそばが味わえる南阿蘇の宿『Wakka』。東京・静岡の名店『蕎麦屋蕎盧庵』の田辺ご夫婦が熊本へ。

  • 情報掲載日:2018.02.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

東京・静岡の名店が南阿蘇復興の為、蕎麦を打つ!

東京・国立、静岡・御殿場でさまざまなメディアに取り上げられるほどの名店『蕎麦屋蕎盧庵(きょうろあん)』を営んできた田辺さん夫婦。「〆にざる蕎麦を出す宿をやりたい」という夢を叶えるために、南阿蘇の風景に感銘し、3年前に移住。オープンの準備を進めていたところ、熊本地震に。「地震の時も支えあいや南阿蘇の皆さんの温かさを感じ、復興のために再度計画を進めました」。昨年10月に念願叶って『Wakka』をオープン。アイヌ語で「きれいな水」を意味する店名どおり、敷地内の天然水を用いた蕎麦や料理の数々が味わえる。自慢の蕎麦は、自家製粉粗挽きを提供。すべて手挽きで製粉を行うというこだわりっぷりだ。
 また、阿蘇山を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてもらうために、宿泊は2部屋のみ。細部まで行き届いたおもてなしを受けられる。さらに、前日までに予約をすれば日帰りでランチのみの利用もできるので、こだわり蕎麦を南阿蘇ドライブがてら味わってみて。

手挽きすることで蕎麦粉の粗い部分の形状が潰れず丸みを帯び、食感アップ。”さちいずみ”などの九州各地の在来種を中心に使用。『蕎盧庵』時代から人気の”桜エビのかき揚げ天ざるそば”1,400円もランチで楽しめる。
手挽きすることで蕎麦粉の粗い部分の形状が潰れず丸みを帯び、食感アップ。”さちいずみ”などの九州各地の在来種を中心に使用。『蕎盧庵』時代から人気の”桜エビのかき揚げ天ざるそば”1,400円もランチで楽しめる。
客室の一例。宿泊部屋は1室4名までで、1名12,000円~。ゲストハウスでの利用は1室貸切12,000円
客室の一例。宿泊部屋は1室4名までで、1名12,000円~。ゲストハウスでの利用は1室貸切12,000円
古民家風のダイニングでは、暖炉を囲みながら食事を楽しむことができる
古民家風のダイニングでは、暖炉を囲みながら食事を楽しむことができる

Information

Wakka
住所
阿蘇郡南阿蘇村久石2004-1
電話番号
0967-65-8114
営業時間
IN15:30/OUT10:00
ランチ12:00~14:00(前日まで要予約)
休み
不定
料金
宿泊12,000円~。1室4名まで。
桜エビのかき揚げ天ぷらそば 1,400円(前日まで要予約)
駐車場
10台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS