タウン情報クマモト6月号タウン情報クマモト タウン情報クマモト6月号
  1. Home
  2. ライフ
  3. 「復興」に向かって進む熊本市の“今”がわかる! …

「復興」に向かって進む熊本市の“今”がわかる! 読めば少し、元気になれる!

熊本市復興だよりVol.12

  • 情報掲載日:2018.06.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2ヵ月に1度、熊本市から発行されている“復興だより”「Hi.GO!!(ハイゴー)」。もうチェックした?

「Hi.GO!!」は、地震からの復興に向かって前進する、熊本市民の姿や取り組みを紹介する元気あふれる情報発信紙。熊本市が発行する「市政だより」に折り込みで入っているので、「見たことあるかも…」という人も多いかも!(今月号から忘れずチェックしてね!)

今号から、「みんなでつなぐ復興のバトン」が巻頭特集のテーマに。少しずつリレーをしながら1本のタスキをつなぐように、「人」にスポットを当てて、復興に向けた取り組みや、それぞれの想いを紹介している。

今回のリレー走者は、学生団体「Kumarism(くまりずむ)」。熊本大学の学生が中心となって地震後に発足した団体で、現在メンバーが運営するウェブサイトは、「地域と密着したサイト」がモットー! 自らライター・カメラマンとなり、熊本県内の旅行・観光情報、熊本市内の飲食情報などのお役立ち情報をたくさん取材している。

代表メンバーに話を聞いたが、実は皆の出身地は全員熊本県外! 「阿蘇は本当にいい出会いがたくさん」「現在植木町と新しいプロジェクトが進行中」…など、すっかり熊本のまちに溶け込んでいるメンバーの素顔をのぞくことができた。

これまでの「Hi.GO!!」は、熊本市のホームページから閲覧できるので、ぜひダウンロードしてみて!

取材の様子。文章から写真まですべて自分たちで手掛ける
取材の様子。文章から写真まですべて自分たちで手掛ける

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS