1. Home
  2. ライフ
  3. 【超かんたんクッキング】『GIARDINO』直伝 “豚バラ肉のアグロドルチェ”

あのプロが教える!超かんたんクッキング

【超かんたんクッキング】『GIARDINO』直伝 “豚バラ肉のアグロドルチェ”

コクのある甘酸っぱい味わい! 梨やブドウを加えるとよりレストラン仕様のひと皿に!

  • 情報掲載日:2019.12.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

熊本で活躍する食のプロ直伝の超~簡単レシピを紹介するコーナー。
味は本格的だけど、冷蔵庫にあるような身近な食材でパパッと出来ちゃいますよ♪

『GIARDINO』直伝 “豚バラ肉のアグロドルチェ”

調理時間 15分

コクのある甘酸っぱい味わい!
梨やブドウを加えるとよりレストラン仕様のひと皿に!

今回は、イタリア語で甘酸っぱい料理を指すアグロドルチェをご紹介。「代用できる食材の幅が広いので、マリネ液を覚えておくと便利」と岡本さん。旬のフルーツのほか、ナッツやドライフルーツを足してもおいしいそう! 冷蔵で2〜3日は保存でき、冷前菜としてもどうぞ♪

〈今月の先生〉岡本飛翔さん
キッチンを仕切る若きチーフ。調理の専門学校時代、大阪で食べたペスカトーレに衝撃を受け、洋食の道に。甘いマスクの内に料理への強い情熱を秘めるイケメンシェフ
キッチンを仕切る若きチーフ。調理の専門学校時代、大阪で食べたペスカトーレに衝撃を受け、洋食の道に。甘いマスクの内に料理への強い情熱を秘めるイケメンシェフ

材料(4人分)

・ナス…1本
・カボチャ…1/16個(100g)
・フルーツトマト…2個
・豚バラかたまり肉…100g
・塩・コショウ…適量
・片栗粉…適量
・揚げ油…適量
・オリーブオイル…適量
・ミント…適量

A.マリネ液

・リンゴ酢、白ワインビネガー…各100cc
・砂糖…100g

ここがポイント!

マリネ液は、酢2:砂糖1が黄金比!
穀物酢の1種類だけでも作れますが、
果実酢を2種類合わせると風味やコクがUP

作り方

小鍋にAを入れて強火で煮詰め、マリネ液を作る。蜂蜜のようなとろみと色になるまで、火加減を調整しながら火にかける。量は1/4〜1/5に減るのが目安。

ナスは一口大の乱切りに、カボチャは2mmほどにスライスし、トマトは1/4にカット。豚肉は1cmの厚さに切り、塩とコショウで下味をつけ、片栗粉をまぶす。

180℃の揚げ油で、ナスとカボチャはこんがりときつね色になるまで揚げる。豚肉は2分ほど揚げて2分余熱で火を通すのが、肉のうま味を逃さないポイント。

ナスとカボチャに塩とコショウをふり、豚肉とトマトを加え①をたっぷりかけて和える。オリーブオイルを回しかけ、強めにコショウをふりかけて皿に盛る。

完成!

先生のお店はココ!

Information

GIARDINO (ジャルディーノ)
住所
熊本市中央区花畑町13-10セカンドサイト3F
電話番号
096-322-3100
営業時間
11:30〜15:00/16:30〜翌3:00
(各オーダーストップは1時間前)
休み
なし
席数
65席
駐車場
なし
備考
カード利用:可

関連記事

SNS