1. Home
  2. ライフ
  3. あのプロが教える!超かんたんクッキング Vol.14

あのプロが教える!超かんたんクッキング Vol.14

『タイ料理 Pin Tong』直伝 ガパオ・ライス

  • 情報掲載日:2018.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

熊本で活躍する食のプロ直伝の超~簡単レシピを紹介するコーナー。
味は本格的だけど、冷蔵庫にあるような身近な食材でパパッと出来ちゃいますよ♪

『タイ料理 Pin Tong』直伝
ガパオ・ライス
〈調理時間 10分〉

旨みの後に、辛みがじわっと。
日本人の口に合うタイの家庭料理

 残暑厳しい季節にもオススメのスタミナ料理。今回はタイ人が週に4回は食べるという“ガパオ・ライス”を家庭バージョンにアレンジ。好みで辛さを調整できるのも嬉しく、旨辛&スタミナをチャージできるひと皿だ。

〈今月の先生〉アヌチット ピントンさん

「実家がタイ料理レストランだから、小さな頃から本場の味が染み付いてるよ!」と笑顔で話すピントンさん。来日19年目、お店を始めて10年目を迎え、多くの人にタイの家庭の味を伝えている。
「実家がタイ料理レストランだから、小さな頃から本場の味が染み付いてるよ!」と笑顔で話すピントンさん。来日19年目、お店を始めて10年目を迎え、多くの人にタイの家庭の味を伝えている。

材料(2人前)

とり挽き肉…250g
バジル…お好みで(多いほうが◎)
赤ピーマン…お好みで(彩り程度)
ニンニク…3片
生唐辛子…1~10本(一味や乾燥唐辛子でも可)
醤油…大さじ1
ナンプラー…小さじ1
オイスターソース…大さじ1
砂糖…小さじ1杯

白ごはん
水…100cc
サラダ油…適宜

ここがポイント!

味をしっかりと付けるには、挽き肉に火が通る前に調味料を加える!

作り方

①調味料を測る。すりおろしたニンニクと唐辛子を潰しながら合える。バジルはガパオ(タイのホーリーバジル)でなく、市販のものでOK

②熱したフライパンに多めの油をひき、ニンニクと唐辛子を香りが出るまで炒める

③ ②に挽き肉を入れ、火が通る前に醤油⇒砂糖⇒ナンプラー⇒オイスターソースの順で入れ、肉に味をしっかりと入れていく。肉に火が通ったら水を数回に分けて入れ、バジルを入れて炒める

④最後に目玉焼きを作り、盛り付けたら完成!(タイの目玉焼きは揚げた堅焼き)

先生のお店はココ!

Information

タイ料理 Pin Tong(ピントン)
住所
熊本市中央区下通1-4-3熊本ビル2F
電話番号
096-326-6123
営業時間
11:30~15:00/18:00~23:30
休み
不定
席数
32席
駐車場
なし

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS