1. Home
  2. ライフ
  3. あのプロが教える!超かんたんクッキングVol.1

あのプロが教える!超かんたんクッキングVol.1

第一回目は寒い時期にぴったりのふわふわつみれ鍋!

  • 情報掲載日:2018.01.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

熊本で活躍する食のプロ直伝の超~簡単レシピを紹介するコーナー。
味は本格的だけど、冷蔵庫にあるような身近な食材でパパッと出来ちゃいますよ♪

『和食 島崎』直伝〝ふわふわ鍋”

寒い時期にぴったり!フワフワのつみれ鍋で温まろう

『島崎』の看板メニューである〝馬肉ふわふわ鍋”2,100円を家庭バージョンにアレンジ。メニュー名の由来であるたっぷりのダシを含んだ、特製ふわふわつみれの作り方を特別に公開!

≪今回の先生≫ 島崎誠士さん

≪profile≫多くの食通を魅了する主人は、和食一筋42年。「和食は基本的なことを覚えれば大丈夫ですよ!」
≪profile≫多くの食通を魅了する主人は、和食一筋42年。「和食は基本的なことを覚えれば大丈夫ですよ!」

材料(4人分)

【A】鶏のつみれ
鶏ミンチ…260g
山芋…75g
卵…1個
ネギ(青い部分)…適宜
米粉…25g
片栗粉…50g
ゴマ油…小さじ1
塩コショウ…適宜

【B】ハモのはんぺん
ハモ…200g
卵…1個
サラダ油…大さじ1

その他の鍋の材料
・鍋のダシ
カツオと昆布※市販のものでも可
すりごま…大さじ3
・野菜
春菊やネギ、きのこなどお好みで
・南関あげ(あれば)

作り方

①【A】を作る。まずすりおろした山芋と卵を混ぜ、片栗粉と米粉、調味料を入れる。最後に鶏ミンチとみじん切りにしたネギを投入
①【A】を作る。まずすりおろした山芋と卵を混ぜ、片栗粉と米粉、調味料を入れる。最後に鶏ミンチとみじん切りにしたネギを投入
②【B】を作る。ハモと卵を滑らかになるまで混ぜ合わせる。最後にサラダオイルを入れて馴染むまで混ぜる
②【B】を作る。ハモと卵を滑らかになるまで混ぜ合わせる。最後にサラダオイルを入れて馴染むまで混ぜる
③温めたダシに【A】→【B】の順で入れる。つみれは丸めずに、スプーンで大雑把に入れてOK! その後野菜を入れる
③温めたダシに【A】→【B】の順で入れる。つみれは丸めずに、スプーンで大雑把に入れてOK! その後野菜を入れる
④野菜が煮えたら、南関あげを入れ、すりごまを入れたら完成!(【B】に細切りした野菜を入れ油で揚げると、さつま揚げも完成♪)
④野菜が煮えたら、南関あげを入れ、すりごまを入れたら完成!(【B】に細切りした野菜を入れ油で揚げると、さつま揚げも完成♪)

ここが簡単ポイント!

プロのテクニックと評される〝ふわふわ”はつなぎに米粉を入れるだけ!

先生のお店はココ!

Information

和食 島崎
住所
熊本市中央区下通1-9-1松藤会館B1F
電話番号
096-351-0321
営業時間
18:00~24:00(オーダーストップ23:00)
休み
日曜、祝日(予約があれば営業)
席数
18席
駐車場
なし

タンクマ読者のレシピをのぞき見

15分でできる! 簡単グリーンカレー

投稿者:リアルレッド特盛さん

【材料】
青とうがらし…1本
しめじ…100g
なす…1本
パプリカ…1個
ココナッツミルク…400g
グリーンカレーペースト…100g
海老(むきエビが楽です)、鶏肉…適量
ナンプラー…お好みで
砂糖…小さじ2

【作り方】
①輪切りにした青とうがらしと鶏肉、グリーンカレーペーストをサラダ油で炒める
②パプリカ、なすを炒める
③ココナッツミルクを投入!
④10分程度煮込んだら海老を投入!
⑤砂糖を小さじ2杯入れる
⑥3分程度煮込んで、仕上げに多めのナンプラーを入れる

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS