1. Home
  2. ライフ
  3. 【My Favorite Car vol.2/1961 Volkswagen type2】

こだわりの愛車 My Favorite Car

【My Favorite Car vol.2/1961 Volkswagen type2】

  • 情報掲載日:2019.12.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

家族みんなでのんびり走れる一台

“1961 Volkswagen type2”
“1961 Volkswagen type2”

 18歳で免許を取ったときから古い車が大好きだったという猪口さん。そのきっかけとなったのは、当時のバイトの先輩から5万円で譲り受けた「クラシックビートル」。独特なフォルムにひと目惚れ。そこから9台の愛車たちを乗り継いで、記念すべき10台目となったのが“Type-2”、通称「ワーゲンバス」だ。
 「最初はそこまで買う気じゃなかったんですけど、勝手に話が進んでいって(笑)」。周囲の後押しで決まった一台だったが、8人乗りの広々とした車内に姪っ子たちも大はしゃぎ。荷物もたくさん積めるので、最近アウトドアに興味を持ち始めたという猪口さんのライフスタイルにもはまりそう。
 「夜勤明けにコーヒーとパンを買って、海沿いを走るのも好きなんです」。海のように深いブルーをまとった一台、猪口さんが住む天草の風景とも相性バッチリだ。

前後の窓を開くことが出来る“サファリウィンドウ”にカスタマイズ。ワーゲンバスに乗るなら絶対にしたいという思いが込もったポイント。冒険気分でドライブを楽しめる
前後の窓を開くことが出来る“サファリウィンドウ”にカスタマイズ。ワーゲンバスに乗るなら絶対にしたいという思いが込もったポイント。冒険気分でドライブを楽しめる
キャリアルーフも取り付けて、さらに運搬力がアップ! 最近、新居に引越ししたという猪口さん。荷物を運ぶ際にも大活躍だったのだとか。今後も頼りになる1台に猪口さんも満足そう
キャリアルーフも取り付けて、さらに運搬力がアップ! 最近、新居に引越ししたという猪口さん。荷物を運ぶ際にも大活躍だったのだとか。今後も頼りになる1台に猪口さんも満足そう
オーナー:猪口 浩昭さん(39)
天草市在住、普段は看護師として働く。最近は古き良き時代を感じるレトロ雑貨にも夢中。アメリカの空気を感じる新居にて、智保さん(左)と共に天草ライフを楽しんでいる
天草市在住、普段は看護師として働く。最近は古き良き時代を感じるレトロ雑貨にも夢中。アメリカの空気を感じる新居にて、智保さん(左)と共に天草ライフを楽しんでいる

関連記事

SNS