1. Home
  2. ライフ
  3. 【暮らす。vol.20】趣味の数だけ新しい景色がある。暮らしの中で心を豊か…

暮らす。

【暮らす。vol.20】趣味の数だけ新しい景色がある。暮らしの中で心を豊かに保つ術をご紹介

素敵な人は、「暮らし」もきっと素敵なはず。毎月1軒のお家にお邪魔して、熊本で暮らす人たちのライフスタイルをのぞき見。そこには住む人たちそれぞれの居心地の良い空間と、真似したくなるヒントがあった。

  • 情報掲載日:2019.12.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

人も動物も思わず心を開く。愛情深いご夫婦のしあわせな日常

碓井浩康さん(52)、麗衣さん(43)後夫婦、コザクラインコのさく(7)、黒柴のはな(5)のふたりと2匹の暮らし。税理士法人「碓井会計」の所長を務めるご主人と明るい笑顔が印象的な奥様が結婚5年目に建てた新居は、いつも家族や友人が集う温かい癒しの空間だ
碓井浩康さん(52)、麗衣さん(43)後夫婦、コザクラインコのさく(7)、黒柴のはな(5)のふたりと2匹の暮らし。税理士法人「碓井会計」の所長を務めるご主人と明るい笑顔が印象的な奥様が結婚5年目に建てた新居は、いつも家族や友人が集う温かい癒しの空間だ

 「出会って半年で結婚して、気づいたら10年経ってたよね」と、懐かしむように話すのはご主人の碓井浩康さん。結婚5年目に建てた新居は「親戚や友人たちが集いやすいように」とリクエストした開放感あふれるリビングが主役だ。「奥さんは今の職場の同僚や以前の職場の同僚といった具合にどんどん人間関係が広がっていくみたいで、マンション時代も狭い家に10人くらい来てたよね」と笑うご主人。「きっとわからない話題もあると思うんですが、ひたすら相槌を打ってくれる夫には感謝しています(笑)」と、向日葵のような明るい笑顔を浮かべる奥様の麗衣さん。最近は、ご主人も一緒に会合に参加することもあるほど周囲に馴染んでいるそう。

手乗りインコならぬ、頭上インコが定番・・・?!
手乗りインコならぬ、頭上インコが定番・・・?!
人懐っこさは人一倍! ソファの上が指定席
人懐っこさは人一倍! ソファの上が指定席

 おふたりが愛されるのは人間だけではないようで、ともに暮らすインコの“さく”と、黒柴の“はな”は、常に自己アピールを欠かさないのだとか。「鳥、苦手じゃなかったら放してもいいですか?」と奥様が鳥かごの扉を開けた途端、ピタリと止まったのはなんとご主人の頭の上! 家に居る時は大抵このスタイルなのだとか。「うちの子たちは、自分を人間だと思っているんです」と困り顔の奥さま。家族に迎えることをご主人が直感できめたという黒柴の“はな”は、碓井家に来る前は少しの間、奥さまの実家に預けていたことから“おじいさん”好きになり今では近所のおじいさんと一緒に散歩をする仲なのだとか。「はなのおかげで散歩中にお野菜をいただいたり、犬仲間が増える毎日です」。最近は誰ともなく玄関に野菜を置かれていることもあるとか。
 何気ないやりとりでも心を満たし、気持ちを和ませてくれる碓井さんご夫婦の人柄には、どうやら人も動物も吸い寄せられてしまうようだ。

専門誌が並ぶ本棚は、家族への愛情の現れ
専門誌が並ぶ本棚は、家族への愛情の現れ
休日はテラスでのんびりひなたぼっこが定番
休日はテラスでのんびりひなたぼっこが定番
奥様の癒しは化粧品を愛でること
奥様の癒しは化粧品を愛でること
マルシェで出会った思い出のブーケを飾って
マルシェで出会った思い出のブーケを飾って

関連記事

SNS