1. Home
  2. ライフ
  3. 岩橋 美里緒の場合「健全な身体づくりを通して世の中を平和にしたいです」

輝く9人の女性に聞いた「私の挑戦ストーリー」

岩橋 美里緒の場合「健全な身体づくりを通して世の中を平和にしたいです」

  • 情報掲載日:2019.08.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

健全な身体づくりを通して世の中を平和にしたいです

ハードスケジュールを感じさせないほど活力に満ちあふれ、若々しい印象の岩橋さん。「20代の頃より元気。ベストな状態でいられています」
ハードスケジュールを感じさせないほど活力に満ちあふれ、若々しい印象の岩橋さん。「20代の頃より元気。ベストな状態でいられています」

エステサロンでありながら、産後うつや適応障害、末期がんの患者まで、心や身体の不調を訴える人が、駆け込み寺のようにここを訪れる。

高校の体育科出身で、もともとマッサージは得意だった岩橋さん。さまざまな職種を経験する中、今の仕事に大きく影響しているのが、葬祭業での体験だった。
「亡くなって間もない故人の顔を拝見した際、無理な治療を続けた方の表情は苦しそうで、お元気に寿命を全うされた方は安らかな表情をされていました。誰でも生きている間は健康に最期を迎えたいもの。そうした人生をお手伝いしたいと思ったんです」。

薬局や冠婚葬祭の営業など、多様な仕事を経て25歳でエステの道へ
薬局や冠婚葬祭の営業など、多様な仕事を経て25歳でエステの道へ

様々な勉強を重ねて本物志向のスキンケアやマッサージを取り入れたエステサロンを開業。7年目を迎えた。岩橋さんはじっくりとカウンセリングを行い、オールハンドマッサージによるリンパや足裏マッサージ、脳脊髄液調整法などのケアをはじめ、自宅でできるセルフケアや食事の摂り方までアドバイス。見た目や一時的ではなく、不調の根本原因にアプローチすることで「エステのいらない」肌と体づくりへ導いている。

じっくりと時間をかけてカウンセリング。形態学など多角的なアプローチから不調の根本原因を探る
じっくりと時間をかけてカウンセリング。形態学など多角的なアプローチから不調の根本原因を探る

そんな仕事と並行して続けてきたのが、東日本大震災や熊本地震をはじめとするボランティア活動だ。災害救護活動士やMFA(応急救護手当の訓練プログラム)の国際ライセンスを取得し、全国で災害が起こった際には全国の仲間と連携。精力的に復興支援活動へ取り組んできた。

復興支援のチャリティーコンサートから被災地の泥出し作業(画像)まで様々なボランティア活動へ尽力
復興支援のチャリティーコンサートから被災地の泥出し作業(画像)まで様々なボランティア活動へ尽力

「東日本大震災でマッサージのボランティアをした際、あるお母さんが元気を取り戻して少しずつお話してくださるようになると、精神的なショックで言葉を出せなくなっていたお子さんがそばに寄ってきてくれたんです。母親が子供に与える影響がどれほど大きいか、強く感じました」。

2018年、広島の豪雨災害でボランティア活動をした際の様子。被災者の笑顔が原動力に
2018年、広島の豪雨災害でボランティア活動をした際の様子。被災者の笑顔が原動力に

こうした経験をもとに「世の中のお母さんたちを元気に、そして平和な社会になってほしい」との志を掲げ、仕事にも復興支援活動にも全力投球の岩橋さん。ときには熱中するあまり、仕事場で寝込んで朝を迎えることも。そんな生活を影ながら支えてくれているのが夫で、家では家事を分担し、ボランティア活動も応援。身近な人の理解、そして仕事やボランティア活動を通じて返ってくる「ありがとう」と笑顔が、大きな励みとなっている。

「私には、きっと役割があったのだと感じています。肉体的・精神的に疲れた人を癒して健全な身体へと導くことが、私の幸せです」。

Information

デトックス&リンパマッサージサロン 更紗空木(さらさうつぎ)
住所
熊本市南区田井の島1-10-16コハマビル2F
電話番号
096-370-9123
営業時間
11:00〜22:00(完全予約制、時間は応相談)
休み
不定

関連記事

SNS