タウン情報クマモト7月号タウン情報クマモト タウン情報クマモト7月号
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 足を延ばして1日コース【天草ドライブ】美しい自然に囲まれた天草食の魅力…

足を延ばして1日コース【天草ドライブ】美しい自然に囲まれた天草 食の魅力も盛りだくさん!

  • 情報掲載日:2018.03.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 海と山が織りなす美しい景観に歴史や文化などさまざまな魅力が詰まった天草。青い海を見ながらのドライブの後は食と温泉の旅へ。ランチは寿司もいいけど、実は天草で蕎麦が栽培されているという『苓州屋』へ。毎朝手打ちされる蕎麦は“天草大王のつけそば”や“うにそば”が人気メニューだ。

 食後の甘いものは今話題の「丸いたい焼き」を。『まるきん』は昨年5月に閉店したものの、同市出身の放送作家・小山薫堂さんや幼なじみで同店オーナーの高松聖司さんらが中心となり12月に復活。形はそのままに、生地とクリームは兵庫県の『エス コヤマ』、餡子は京都の『末富』が開発に協力。県外からの客も多く週末には1日1,000個売れることもあるそう。

 食後はのんびり温泉へ。『ペルラの湯舟』は、有明海の大パノラマを一望できる「海の湯」と木々に囲まれた「山の湯・森の湯」、全室オーシャンビューの家族湯など多彩な楽しみ方ができる施設だ。

せっかくだから天草の夜も楽しみたい。『丸髙』は昭和37年創業以来、地元に愛される居酒屋。おでんの「黒いだし」が特長でカツオと昆布の旨味が染みた一品。小山薫堂さんも訪れすっかり虜になったそう。海以外も魅力たっぷりの天草。帰りは安全運転で。

spot1_たい焼きカフェ まるきん

(たい焼きカフェ まるきんのうんちく)現役のたい焼き機は50年物。地元の人は「たい焼き=丸」らしい
(たい焼きカフェ まるきんのうんちく)現役のたい焼き機は50年物。地元の人は「たい焼き=丸」らしい
とろけるような餡の“たい焼き”150円。コーヒーもおすすめ
とろけるような餡の“たい焼き”150円。コーヒーもおすすめ
ゆったり過ごせるカフェスペースも用意
ゆったり過ごせるカフェスペースも用意
「家でトーストして食べても美味しいですよ!」店主 高松聖司さん(写真右)
「家でトーストして食べても美味しいですよ!」店主 高松聖司さん(写真右)

Information

たい焼きカフェ まるきん
住所
天草市中央新町11-10
電話番号
0969-22-2727
営業時間
10:00~18:00
休み
水曜
席数
16席
駐車場
なし

spot2_天草蕎麦処 苓州屋

(天草蕎麦処 苓州屋_うんちく)蕎麦は年2回収穫なので、夏・冬年2回新蕎麦の風味が楽しめる。写真は、“天草うにそば”(時価)2,000円~。3/1~5/末はムラサキウニ
(天草蕎麦処 苓州屋_うんちく)蕎麦は年2回収穫なので、夏・冬年2回新蕎麦の風味が楽しめる。写真は、“天草うにそば”(時価)2,000円~。3/1~5/末はムラサキウニ
「自家製粉の風味豊かな蕎麦をご賞味ください」店主 中西英雄さん
「自家製粉の風味豊かな蕎麦をご賞味ください」店主 中西英雄さん

Information

天草蕎麦処 苓州屋
住所
天草市東町48
電話番号
0969-22-9966
営業時間
11:00~オーダーストップ14:30/17:00~オーダーストップ20:30
休み
火曜
席数
28席
駐車場
12台

spot3_丸髙

(丸髙うんちく)_黒いだしは創業以来継ぎ足し続けているため味が凝縮。おでんカウンターは予約が必須
(丸髙うんちく)_黒いだしは創業以来継ぎ足し続けているため味が凝縮。おでんカウンターは予約が必須
活魚料理や和洋料理のほか、うどんなど食事ができるのも嬉しい。おでんは1品110円か200円
活魚料理や和洋料理のほか、うどんなど食事ができるのも嬉しい。おでんは1品110円か200円

Information

丸髙
住所
天草市中央新町12
電話番号
0969-23-4728
営業時間
18:00~翌2:30(オーダーストップ翌1:30)
休み
月曜
席数
90席
料金
other menu
・地魚刺身盛り合わせ……1人前1,100円~ 
・ナスの辛子味噌揚げ……500円
・納豆の茶巾揚げ……500円
駐車場
なし

Spot4_ペルラの湯舟

(ペルラの湯舟)_県外・島外に人気の「海の湯」は奇数日が女性、偶数日が男性の入替制。5時~開いているので朝日を拝むことも出来る。※写真は「海の湯」
(ペルラの湯舟)_県外・島外に人気の「海の湯」は奇数日が女性、偶数日が男性の入替制。5時~開いているので朝日を拝むことも出来る。※写真は「海の湯」
レストランや「ゲルマニウム/麦飯石岩盤浴」、マッサージも併設
レストランや「ゲルマニウム/麦飯石岩盤浴」、マッサージも併設

Information

ペルラの湯舟
住所
天草市本渡町広瀬996
電話番号
0969-23-2626
営業時間
5:00~8:00/11:00~23:00(最終受付22:30、家族湯は11:00~23:00、最終受付22:00)
休み
なし
料金
立ち寄り湯・大浴場600円(3歳~小学生300円)、家族湯50分1,800円~(平日は60分)
駐車場
80台

Information

SNS