タウン情報クマモト6月号タウン情報クマモト タウン情報クマモト6月号
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 体想いの野菜たっぷりランチを堪能できる荒尾のカフェレストラン2選

体想いの野菜たっぷりランチを堪能できる 荒尾のカフェレストラン2選

  • 情報掲載日:2018.05.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

日本一のアトラクション数を誇る遊園地があることで有名な荒尾市。最近は農園併設カフェ&レストランが登場し人気スポットに♪体想いの休日を過ごしに出かけてみては?

子ども連れにもおすすめ。
農園と木立に囲まれた癒しカフェ
【Café Arbaro】

“ごちそうランチ”1,600円。日替わりメーン、副菜4種、雑穀ご飯、スープ、サラダ、プチデザート付き。約20種類の野菜を使用
“ごちそうランチ”1,600円。日替わりメーン、副菜4種、雑穀ご飯、スープ、サラダ、プチデザート付き。約20種類の野菜を使用

 「子連れで楽しめるカフェ」がコンセプトと語る、代表の茅畑さん。店内には絵本や玩具がズラリと並ぶキッズルームを完備し、メニューには離乳食も!隣接する『クルンノウエン』で作られた季節野菜をメーンに使用しているのも高ポイント。
 その『クルンノウエン』では 年間80種類の野菜を栽培し、近隣のカフェや幼稚園に卸している。農業体験『のら部』に入ると1区画を半年2万円でレンタル可能。月に数度講習会があり、好きな時に収穫できる。

出張美容室やヨガ教室などイベントも定期開催。雑貨スペースでは『小代瑞穂窯』の器販売も!
出張美容室やヨガ教室などイベントも定期開催。雑貨スペースでは『小代瑞穂窯』の器販売も!
庭にも遊具があり子どもたちに人気。ママたちも時間を忘れてゆっくり過ごせる
庭にも遊具があり子どもたちに人気。ママたちも時間を忘れてゆっくり過ごせる
野菜は無農薬、無肥料、無防虫の自然栽培。野菜本来の香りと味がスゴイ
野菜は無農薬、無肥料、無防虫の自然栽培。野菜本来の香りと味がスゴイ

Information

Café Arbaro(アルバーロ)/クルンノウエン
住所
荒尾市平山1668-1
電話番号
【Arbaro】0968-57-8580 【クルンノウエン】090-3740-0671(平日10:00〜18:00)
営業時間
ランチ11:30〜15:00/カフェタイム15:00〜17:00
休み
月・火曜
席数
40席
駐車場
40台
リンク
Café Arbaro

オリーブ畑を望む丘の上。
爽やかな風と彩り野菜がお出迎え
【Ristorante 中川オリーブ農園 -○megane-】

“アヒージョセット”1,500円(週末と休日は1,700円)。野菜やベーコンをこだわりオリーブオイルで煮たアヒージョ
“アヒージョセット”1,500円(週末と休日は1,700円)。野菜やベーコンをこだわりオリーブオイルで煮たアヒージョ

 「最近荒尾市はオリーブオイル栽培を後押ししているんですが、中でもココは自社でオイル製造まで行っているし、併設のレストランではオーナーが奥深い魅力を教えてくれるから楽しいですよ」と地元人お墨付きの『中川オリーブ農園』。
 約20種類・1,000本のオリーブ畑に囲まれたレストランを訪れると、平日でも満席の大賑わい。しかもどのテーブルにも彩り野菜を盛り合わせた木箱がドーンと鎮座している。何でも全てのランチに豪華サラダが付くらしく、これを目当てに訪れる人も少なくないとか。世界中から厳選したオリーブオイル販売もあるのでお土産にぜひ!

風にゆらぐオリーブ畑を望みながらの食事は格別。天気がいいと普賢岳も一望できる
風にゆらぐオリーブ畑を望みながらの食事は格別。天気がいいと普賢岳も一望できる
地中海を思わせる鮮やかなブルーの外観。県外客も多いので、予約して訪れるのがベスト
地中海を思わせる鮮やかなブルーの外観。県外客も多いので、予約して訪れるのがベスト
オリーブオイルソムリエの資格を持ち、オリーブ博士の愛称で親しまれるオーナーの中川孝さん
オリーブオイルソムリエの資格を持ち、オリーブ博士の愛称で親しまれるオーナーの中川孝さん

Information

Ristorante 中川オリーブ農園
-○megane-(マルメガネ)
住所
荒尾市牛水2029
電話番号
0968-57-7606
営業時間
11:30〜15:00(オーダーストップ14:00)/カフェタイム15:00〜17:00(オーダーストップ16:30)
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
席数
30席(他にテラス8席)
駐車場
20台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS