1. Home
  2. おでかけ
  3. 足を延ばして1日コース【阿蘇ドライブ】自然、食、歴史……世界に誇りたい阿…

足を延ばして1日コース【阿蘇ドライブ】自然、食、歴史……世界に誇りたい阿蘇。 来熊した友人を連れて、大自然満喫ドライブへ

  • 情報掲載日:2018.03.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 阿蘇の山々やカルデラで暮らす家々を一望できるのが『大観峰』だ。古くは“遠見が鼻”と呼ばれていたそうだが、まさに眼下に見下ろす阿蘇谷の向こうに涅槃像よろしく女性的な姿で優しく佇む五岳の姿、振り返れば広大な草原、朝には運が良ければ幻想的な雲海も現れ、空中浮遊感も感じられる。
 
 駐車場前には『大観峰茶店』があり、昨年は70万人、地震前は120万人の来訪者があり、名物のソフトクリームは夏場だけでも10万人もの人が手にしているというから驚きだ。

ここで思う存分眺めを楽しんだら、昨年12月に移転リニューアルした、阿蘇神社門前町通りにある『はなびし』へ。和の建物にアンティーク調のインテリアが、明治・大正時代へタイムスリップしたような空間。メニューは、名物の“あか牛牛カツ重”のほかハンバーグなどの養殖も揃い、さまざまなあか牛グルメが楽しめる。

 お腹を満たした後は『旧女学校跡地』へ。あちこちに湧き水が流れる雰囲気良い敷地の中に、“かんざらし”が名物の甘味処や古美術店、カフェなどが並び、各店をゆっくり回るのも楽しい場所だ。

 最後に内牧温泉郷の温泉宿『親和苑』へ。木々に囲まれた料理自慢の宿。森の中の露天風呂の湯は、保湿成分が豊富で、湯上り肌はしっとりに。阿蘇の雄大な自然の恩恵を存分に受けた1日の〆にピッタリだ。

spot1__大観峰

(大観峰うんちく)標高936m! 阿蘇を一望するビュースポット。圧倒的なスケール感で来訪者を魅了し、地震前の年間来訪者は推定120万人以上!
(大観峰うんちく)標高936m! 阿蘇を一望するビュースポット。圧倒的なスケール感で来訪者を魅了し、地震前の年間来訪者は推定120万人以上!

Information

大観峰
住所
阿蘇市山田瑞辺
電話番号
0967-34-1600(阿蘇インフォメーションセンター)
駐車場
200台

spot_古民家レストラン 阿蘇はなびし

(はなびし・うんちく)阿蘇の郷土料理ほか、移転後、洋食メニューも加わりパワーアップ
(はなびし・うんちく)阿蘇の郷土料理ほか、移転後、洋食メニューも加わりパワーアップ
赤身の牛カツをレアに揚げた“あか牛牛カツ重”セット2,800円
赤身の牛カツをレアに揚げた“あか牛牛カツ重”セット2,800円
以前と同じ参道沿いに移転。広くなった店内はラグジュアリー感もあり素敵
以前と同じ参道沿いに移転。広くなった店内はラグジュアリー感もあり素敵





Information

古民家レストラン 阿蘇はなびし
住所
阿蘇市一の宮町宮地1861
電話番号
0967-22-0896
営業時間
11:00~オーダーストップ16:00
休み
不定
席数
95席
料金
・蕎麦いなり膳…1,150円
・あか牛煮込みハンバーグ…1,800円
・あか牛すき鍋御膳…2,950円
駐車場
なし
リンク
はなびしHP

Spot_旧女学校跡

(旧女学校跡・うんちく)感性くすぐる多ジャンルのお店が洋裁女学校跡にギュッと集結
(旧女学校跡・うんちく)感性くすぐる多ジャンルのお店が洋裁女学校跡にギュッと集結

Information

旧女学校跡
住所
阿蘇市一の宮町宮地3204
電話番号
Tel. 0967-22-5488(湧水かんざらしの店 結 /阿蘇古美術 古和 /わき水の宿 阿蘇水基屋敷)

Spot__御料理旅館 親和苑

(親和苑・うんちく)内牧は九州では数少ない硫酸塩泉。傷に効能があると言われる美人湯
(親和苑・うんちく)内牧は九州では数少ない硫酸塩泉。傷に効能があると言われる美人湯

Information

御料理旅館 親和苑
住所
阿蘇市内牧1354
電話番号
0967-32-0330
営業時間
立ち寄り湯は9:00〜21:00(大浴場のみ)
休み
不定
料金
立ち寄り湯・大浴場500円、宿泊1泊2食付11900円~
駐車場
20台
リンク
親和苑HP

Information

SNS