1. Home
  2. おでかけ
  3. そうだキャンプへ行こう。第15回 美里町ガーデンプレイス家族村《下益城…

そうだキャンプへ行こう。

そうだキャンプへ行こう。第15回 美里町ガーデンプレイス家族村《下益城郡美里町》

♯タンクマ的野外活動研究部

  • 情報掲載日:2020.03.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

キャンプ、スポーツ、フォレスト
アドベンチャーとお楽しみ満載!

熊本各地を遊び回るなら
県央のキャンプ場がいい

熊本はどこに行っても自然豊かなフィールドに恵まれている。特に美里町、甲佐町、山都町といった県央エリアは熊本、そして九州のど真ん中。水や食べ物もおいしくて、遊び回るにも好都合だ。

じっくりと蒸し焼きにしたタンドリーチキンを 切り分けるHさん
じっくりと蒸し焼きにしたタンドリーチキンを 切り分けるHさん

きらきらと輝く水面の風景に癒される
緑川ダム湖畔のキャンプ場へ

 人数構成によって選べる複数のロッジ、フリーテントサイト、広々したオートキャンプ場のほか、緑川ダム湖畔にはカヌーやボート、周辺にはプールや体育館などのスポーツ施設がある。また、アクティビティ満載の『フォレストアドベンチャー・美里』がキャンプ場に隣接。行動派にとってはまさに楽園だ。

今回、キャンプに参加したのは大人8人と小学生の女の子1人。深夜に気温が下がり体温を奪われる恐れもあるため、たっぷりの薪といつもより立派な焚火台を設置。初参加のHさんお手製の折り畳み焚火テーブルも大活躍。実はHさん、装備も料理もかなりツワモノ。ダッヂオーブンを使って丸ごとの野菜と一緒に蒸し焼きにしたローストチキンが最高においしかった。もうひとり初参加のKさんも、別の場所に設営した焚火と三脚の焚火スタンドにダッヂオーブンを下げて煮込み料理。数時間後、本格的なビーフシチューが完成。最初からなにやらすごいスタートをきった。いつものグルメキャンプは、お二人のおかげで急速にレベルアップ! Yさん夫妻はピザを、写真家Uさんはスパイシーなチキンスープを、毎回ドキドキワクワクさせてくれる北川シェフは、和菓子店の実家に代々伝わるという〝からくてあまくない〞フレンチトーストをふるまう。一品一品が完成し、ふるまわれるたびに焚火を囲む人々は歓喜の声をあげる。一人一品をみんなにシェアするのは、参加者全員に課せられた唯一のルールだ。その勢いが止まらないまま、いよいよ〆ごはん。大きな寸胴鍋で仕込んだスープ、中太のちぢれ麺とスパイスで炒めた肉野菜をどんぶりに盛り付け、特製担々麺が完成した。こうして、焚き火のまわりの即席キッチンでは、夜な夜な美食の饗宴が繰り広げられた。

見とれてしまうきれいな炎
見とれてしまうきれいな炎

キャンプの楽しみといえば、
焚き火と料理とテント泊でしょ!

もちろん、楽しみにしてることはみんな違って当たり前。珈琲を飲みながら読書するのが楽しみだったり、テントをさっさと設営したら、写真撮ったり、川や海で釣りしたり、スケッチ、トレッキング、楽器だったり、アウトドアでの過ごし方は自由です。

ダッジオーブンで ビーフシチューを 調理中のKさんも初参加
ダッジオーブンで ビーフシチューを 調理中のKさんも初参加
野菜は肉と一緒にダイナミックに丸ごと蒸 し焼き。甘い玉ねぎに感動
野菜は肉と一緒にダイナミックに丸ごと蒸 し焼き。甘い玉ねぎに感動
生まれた(?) Hさんがあらかじめ鶏のお尻に 詰めていた卵のこと(笑)
生まれた(?) Hさんがあらかじめ鶏のお尻に 詰めていた卵のこと(笑)
Yさんご夫妻のピザもおいしかった!
Yさんご夫妻のピザもおいしかった!
初参加のKさんのビーフシチューも最高!
初参加のKさんのビーフシチューも最高!
100円ショップのタコ焼き機で饅頭を焼く Oさん
100円ショップのタコ焼き機で饅頭を焼く Oさん
青森の“せんべい汁”を作ってくれたOさん、 ありがとうございました
青森の“せんべい汁”を作ってくれたOさん、 ありがとうございました
担々麺お待ちのお客様、お待たせしまし たー!みたいなノリ
担々麺お待ちのお客様、お待たせしまし たー!みたいなノリ
北川シェフは実家に代々伝わるというフレン チトーストを焼いてくれた
北川シェフは実家に代々伝わるというフレン チトーストを焼いてくれた
焚き火を囲んで静かに過ごす時間がなんとも心地いい
焚き火を囲んで静かに過ごす時間がなんとも心地いい

天気予報では雨だったが、
初日に一瞬パラッときただけで昨夜は満天の星空だった。

数日前から、天気予報では夜は雨が降るといっていたので覚悟はしていたが、雨予報は見事にはずれ、素晴らしい星空に出会えた。

朝のコーヒーを淹れてくれるUさん
朝のコーヒーを淹れてくれるUさん
ローストビーフのサンドイッチはカメラマンUさん作。
ローストビーフのサンドイッチはカメラマンUさん作。
朝からさっぱり! パクチーをたっぷり使ったサラダ
朝からさっぱり! パクチーをたっぷり使ったサラダ
朝のOさん親子の朝食風景。それにし ても仲良し父娘だ
朝のOさん親子の朝食風景。それにし ても仲良し父娘だ
朝食のあとテント泊した人だけの記念撮影。みんな笑顔♪
朝食のあとテント泊した人だけの記念撮影。みんな笑顔♪

Information

美里町ガーデンプレイス家族村
住所
下益城郡美里町畝野2999-1
電話番号
0964-48-0158
営業時間
テントサイト&オートサイト
チェックイン15:00~17:00/チェックアウト翌日12:00
(ロッジのチェックアウトは10:00)
料金
ロッジは1棟3,000円~15,000円

※フォレストアドベンチャーとの共通割引チケットあり
オートサイト1区画3,000円(日帰り11:00~16:00、1区間1,000円)/持込テント1張800円、持込タープ1張500円。

ほか、焚き木や木炭、ガスの販売、バーベキュー台やタープやハンモックなどの貸出あり。
リンク
美里町ガーデンプレイス・家族村

関連記事

SNS