1. Home
  2. おでかけ
  3. 《阿蘇郡南阿蘇村/南阿蘇へSummer Trip》すべての店舗が“貨物用コンテナ”…

《阿蘇郡南阿蘇村/南阿蘇へSummer Trip》すべての店舗が“貨物用コンテナ”で営業?! 復活した温泉! 道の駅で蕎麦打ち体験etc.

南阿蘇に新たなランドマーク誕生! NEWS溢れる南阿蘇へ行くしかない!!

  • 情報掲載日:2019.07.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「食べる・買う・遊ぶ」の新拠点! 南阿蘇に“コンテナショップ”登場

 家族連れや仲間同士でたっぷり遊べる複合型施設が南阿蘇に新登場! 「南阿蘇で新しいが見つかる情報発信基地」をテーマに、阿蘇山の雄大なパノラマを眺めながら、食事、ショッピング、観光を堪能できる。すべての店舗が“貨物用コンテナ”で営業しているのもユニークで、ロンドンやドバイの『BOX PARK』のエッセンスを取り入れた自由さが新しい。施設中央の物産館『れいわマルシェ』をはじめ、常時50種の料理を用意するブッフェレストラン『Aso'ra』、専門店が並ぶ『Box street』、動物のエサやり体験ができる『ふれあい動物広場』、さらに縁結びにご利益があるという『結縁の岩』などのパワースポットがあり見どころ満載。ステージでは、オリジナルヒーロー『アース戦士ジオンガ』のショーが毎週末開催。阿蘇を守るジオンガの宿敵、邪神帝国の“アクシャー”との白熱したアクションバトルが繰り広げられる。

【物産館ゾーン】

南阿蘇の野菜、果物を中心に熊本県内各地の特産品やオリジナル惣菜などを販売。開放的な中庭はコーヒー、ソフトクリームの販売なども行う多目的スペースとして使用

お土産品はもちろん、駄菓子や花火など、南阿蘇の観光周遊に“あると嬉しい”商品も
お土産品はもちろん、駄菓子や花火など、南阿蘇の観光周遊に“あると嬉しい”商品も
杉林の緑に包まれた空間で、ヤギやポニー、モルモット、カブトムシとのふれあいが楽しめる
杉林の緑に包まれた空間で、ヤギやポニー、モルモット、カブトムシとのふれあいが楽しめる
【珈琲市場 南阿蘇ホリデーブレンド 980円】 柑橘系の甘酸っぱさが特長のオリジナルブレンド
【珈琲市場 南阿蘇ホリデーブレンド 980円】 柑橘系の甘酸っぱさが特長のオリジナルブレンド
【ぶどうジャム 432円】 南阿蘇で採れた芳醇なぶどうの美味しさがたっぷり
【ぶどうジャム 432円】 南阿蘇で採れた芳醇なぶどうの美味しさがたっぷり
【完熟柚子こしょう】 ピリッとした辛味が鍋や味噌汁、豆腐によく合う
【完熟柚子こしょう】 ピリッとした辛味が鍋や味噌汁、豆腐によく合う
【BOX STREETゾーン】

敷地内はカフェ、タピオカジュース店、ガラス雑貨店、花屋などコンテナ店舗で営業する『Box street』が続々オープン予定。マルシェのようなショッピングが楽しめる。

【SHOP】
・WISH BONE
・popous food shop
・Sunny Place
・CALM BURN climbers cafe
・Re-glass
・lagurus

施設はすべて“コンテナ”で営業。建物型店舗のような快適な設備に驚かされる!
施設はすべて“コンテナ”で営業。建物型店舗のような快適な設備に驚かされる!
【WISH BORN】 ロティサリーチキンで有名。アルコールも用意
【WISH BORN】 ロティサリーチキンで有名。アルコールも用意
【lagurus】 珍しい観葉植物、多肉植物などを揃える
【lagurus】 珍しい観葉植物、多肉植物などを揃える
【popolus food shop】 大津駅前でサンドウィッチを提供するカフェ
【popolus food shop】 大津駅前でサンドウィッチを提供するカフェ

阿蘇山の壮大な景観がバックに広がる野外ステージ。ジオンガの迫力の戦いがココで!

「阿蘇の平和を守るため、今日も戦うぜ! ネット動画も見てくれよな!」 アース戦士ジオンガ
「阿蘇の平和を守るため、今日も戦うぜ! ネット動画も見てくれよな!」 アース戦士ジオンガ

2019.6.27 OPEN

南阿蘇HOLIDAY PARK(ホリデーパーク)
住所
阿蘇郡南阿蘇村河陰3480-1
電話番号
0967-65-8466
営業時間
9:00~21:00 ※施設により異なる
休み
なし
席数
50席(レストラン『Aso-ra』)
駐車場
100台
リンク
南阿蘇ホリデーパーク
備考
【カード利用】可

予約なしで楽チン! 道の駅で簡単蕎麦打ち体験

体験処に蕎麦打ち台6卓を用意し、通常4名で1台を利用。隣の食事処では食事のみの利用も可能
体験処に蕎麦打ち台6卓を用意し、通常4名で1台を利用。隣の食事処では食事のみの利用も可能

 そば処の南阿蘇で、地元蕎麦粉を使った蕎麦打ち体験が人気の“そば道場”が道の駅に移転。予約なしで気軽に参加でき、蕎麦を打ち、切るまでの約40分の工程を講師のレクチャーで楽しみながら学べる。打った蕎麦は併設の食事処で“かけ蕎麦”か“ざる蕎麦”にしてもらえ、阿蘇山の雄大な景色を眺めながら食べる美味しさは格別! パークゴルフやドッグランを併設する道の駅の新たな魅力に。

打った蕎麦がすぐ茹でられ、お膳で登場! 体験料金は食事代込みで2名3,200円~
打った蕎麦がすぐ茹でられ、お膳で登場! 体験料金は食事代込みで2名3,200円~
「平成元年に誕生し、令和元年に新施設で始動です!」 センター長の甲斐成二さん
「平成元年に誕生し、令和元年に新施設で始動です!」 センター長の甲斐成二さん

2019.4.12 移転RENEWAL

南阿蘇 そば道場
住所
阿蘇郡南阿蘇村久石2789(道の駅 あそ望の郷くぎの内)
電話番号
0967-67-0507
営業時間
10:00~17:00(体験コースの受付は~15:30、食事のオーダーストップは16:30)
休み
不定
席数
64席
駐車場
道の駅駐車場を利用
備考
【カード利用】不可

3年越しの再開に歓喜! 山の奥湯は次世代の湯治場へ

フィンランドのサウナ文化に着想を得て“冷泉”が誕生。メタケイ酸を含み、美肌効果に期待
フィンランドのサウナ文化に着想を得て“冷泉”が誕生。メタケイ酸を含み、美肌効果に期待

 格子を外した風呂、地熱暖房の東屋、水着着用の入浴スタイルなど、まるで西洋のスパを思わせる、新・地獄温泉が露天“すずめの湯”で部分再開。熊本地震で被災した浴場は従来の“湯治”を刷新する現代的なデザインへと生まれ変わり、人の痛みを癒す場、男女混浴という伝統を大切に守りながら若い世代に響く新時代の“TOUJI”を提案。長期滞在型の南阿蘇周遊の拠点として将来の完全復旧が待たれる!

入浴料は大人1,200円、学生1,000円、小学生600円。入浴には水着または湯浴み着の着用が必要
入浴料は大人1,200円、学生1,000円、小学生600円。入浴には水着または湯浴み着の着用が必要
「生まれ変わった地獄温泉で新しい時代の湯浴みを!」 社長の河津誠さん
「生まれ変わった地獄温泉で新しい時代の湯浴みを!」 社長の河津誠さん

2019.4.6 RENEWAL OPEN

地獄温泉 清風荘(せいふうそう)
住所
阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
電話番号
080-2784-6671
営業時間
10:00~17:00(最終受付16:00)※アクセス道路が工事中により、18:00に閉鎖
休み
火曜
料金
大人1,200円、学生1,000円、小学生600円
※入浴には、水着または湯浴み着の着用が必要
駐車場
12台
リンク
地獄温泉 清風荘
備考
【カード利用】不可

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS