1. Home
  2. おでかけ
  3. おれんじ鉄道で沿線よりみち旅

おれんじ鉄道で 沿線よりみち旅

  • 情報掲載日:2018.10.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

車窓を眺めながら「途中下車してみたい、よりみちしたい」。そう思ったことがある人も多いのでは。
そんなちょっと特別な旅を叶えてくれるのが、肥薩おれんじ鉄道の『JR・おれんじぐるりんきっぷ』。
きっぷを片手に気の向くまま降車すれば、新しい出会いがあるかも。

 『JR・おれんじぐるりんきっぷ』を使って、八代~水俣間をぶらり旅。初めての乗車に弾む気持ちを抑えながら、まずは『和食割烹 鰻○』で腹ごしらえ。使用する鰻はすべて九州産という、こだわりの品質と納得の味わいに思わず頬が緩んでしまう。鰻以外のメニューも豊富なのは「鰻が苦手な人がいてもいいように」という店長の想いから。暖かい笑顔に見送られ、早速『八代駅』からおれんじ鉄道に乗りこむ。車窓から眺めるのんびりとした景色に癒されながら、最初に降り立ったのは『日奈久温泉駅』。明治時代からの建物が残る温泉街を歩けば、日々の喧騒を忘れてしまう。温泉街を歩き進むと、今年4月にオープンの地元の老舗旅館に併設された『Cafe百年通り』が見えてくる。ここで味わえるのは女将の手作り本格スイーツ。旅館も営んでいる夫婦の周りには、明るくて柔らかな時が流れていた。後ろ髪を引かれながらも、次は『津奈木駅』へ。立ち寄った『津奈木熱帯果樹倶楽部』では、特産品の柑橘果樹をふんだんに使った濃厚スムージーを。まだまだ口の中を甘いもので満たしたく、 『水俣駅』で飛び降りた。お目当ては『蜂楽饅頭 水俣店』で、県民おなじみのおやつの変わらない味わいにほっこり。お土産は今回の終着駅、『新水俣駅』内にある『まつぼっくり』で買って帰ろう。みずみずしい特産品、歴史ある街並み、情緒ある風景だけでなく地元の方々の温かさに触れた今回の旅。降りた駅の数だけ出会いがある鉄道の旅に、すっかり魅了された1日だった。

広い車窓から目に飛び込んでくる東シナ海や不知火海。海岸線ならではの雄大な景色に、小さな悩みなんか忘れてしまいそう。 夏には山々をオレンジ色に染める柑橘果樹、春には桜など、季節によっても違う風景が楽しめる。地元の人々からも愛される鉄道だ
広い車窓から目に飛び込んでくる東シナ海や不知火海。海岸線ならではの雄大な景色に、小さな悩みなんか忘れてしまいそう。 夏には山々をオレンジ色に染める柑橘果樹、春には桜など、季節によっても違う風景が楽しめる。地元の人々からも愛される鉄道だ



Information

肥薩おれんじ鉄道
住所
八代市萩原町1-1
電話番号
0965-32-5678
休み
なし

こだわりの九州産鰻を味わって

和食割烹 鰻○(うなまる)

すべて九州産の鰻を使用。お箸で掴めばすぐ分かる、ふわふわ柔らかい身がたまらない!
すべて九州産の鰻を使用。お箸で掴めばすぐ分かる、ふわふわ柔らかい身がたまらない!
な重、前菜盛り合わせ、デザートが付く“鰻○膳”2,800円。季節ごとに替わるという前菜やデザートには洋食のニュアンスがあり、見た目も色鮮やか。 イタリアンなどの経験がある店長が細部までこだわりを見せる
な重、前菜盛り合わせ、デザートが付く“鰻○膳”2,800円。季節ごとに替わるという前菜やデザートには洋食のニュアンスがあり、見た目も色鮮やか。 イタリアンなどの経験がある店長が細部までこだわりを見せる
“黒毛和牛丼”2,600円や、夜はお酒と合いそうな一品料理など鰻以外のメニューも豊富
“黒毛和牛丼”2,600円や、夜はお酒と合いそうな一品料理など鰻以外のメニューも豊富



Information

和食割烹 鰻○(うなまる)
住所
八代市萩原町1-4-13
電話番号
0965-35-7522
営業時間
11:30~14:30/17:00~22:00(オーダーストップ21:00)
休み
月曜(祝・祭日の場合は翌日)
席数
69席
駐車場
20台

期間限定! 濃厚スムージー

津奈木熱帯果樹倶楽部

程よい酸味で後味さっぱりの“グレープフルーツより河内ばんかん”400円など、津奈木町の特産品をみずみずしいままに使用した一杯を飲み干して。素材の旨みをダイレクトに感じると好評の口当たりを楽しみたい。
程よい酸味で後味さっぱりの“グレープフルーツより河内ばんかん”400円など、津奈木町の特産品をみずみずしいままに使用した一杯を飲み干して。素材の旨みをダイレクトに感じると好評の口当たりを楽しみたい。
お隣の物産館にも寄って行こう
お隣の物産館にも寄って行こう
2018年4月にリニューアルした物産館『つなぎ百貨堂』の横テラスに夏季限定でオープン。2018年は10月までの営業予定(早まる可能性アリ)なので早めにチェック!
2018年4月にリニューアルした物産館『つなぎ百貨堂』の横テラスに夏季限定でオープン。2018年は10月までの営業予定(早まる可能性アリ)なので早めにチェック!



Information

津奈木熱帯果樹倶楽部
住所
葦北郡津奈木町岩城1601(つなぎ百貨堂横テラス)
電話番号
0966-78-2000
営業時間
13:00~19:00
休み
月~金曜
席数
14席
駐車場
50台

女将がふるまうスイーツを

Cafe百年通り

“本日のSweets Set”780円は季節に合わせた地元産フルーツを使用した女将の気まぐれメニュー。大満足の品数だが、甘さ控えめでぺロッと食べられる
“本日のSweets Set”780円は季節に合わせた地元産フルーツを使用した女将の気まぐれメニュー。大満足の品数だが、甘さ控えめでぺロッと食べられる
地震で被災した鏡屋旅館の台所をリノベーションした店内。新しい中にも古い木が入り混じって、旅館の雰囲気とマッチする素敵な空間に。散りばめられた小物にも心をくすぐられる
地震で被災した鏡屋旅館の台所をリノベーションした店内。新しい中にも古い木が入り混じって、旅館の雰囲気とマッチする素敵な空間に。散りばめられた小物にも心をくすぐられる
店名は、老舗が立ち並ぶ日奈久温泉の『百年通り』が由来
店名は、老舗が立ち並ぶ日奈久温泉の『百年通り』が由来



Information

Cafe百年通り
住所
八代市日奈久上西町361
電話番号
0965-38-0026(鏡屋旅館)
営業時間
11:00~15:00
休み
火曜
席数
16席
駐車場
10台

熊本名物発祥の地へ

蜂楽饅頭 水俣店

“蜂楽饅頭”(黒・白餡)各100円
“蜂楽饅頭”(黒・白餡)各100円

 県民おなじみのおやつとして長年愛されている“蜂楽饅頭”。昔から変わらない製法で作られていて、北海道産の小豆と大てぼう豆を用い、保存料や増粘剤を使わない安心の優しい味わいだ。たっぷり詰まった餡、もちもちの食感に「何個でも食べれちゃう!」というファンも多いはず。オリジナルの焼き台や道具も当時のまま。目の前で焼き上げる職人熟練の手さばきに思わず見入ってしまう。



Information

蜂楽饅頭 水俣店
住所
水俣市旭町2-1-1
電話番号
0966-63-2673
営業時間
9:00~17:30
休み
火・金曜
席数
20席
駐車場
3台

水俣の特産品がいっぱい!

みなまた観光物産館 まつぼっくり 新水俣駅店

 店内には水俣ならではの特産品やお土産品がずらりと並ぶ。 デコポン、晩白柚などの加工品をはじめ、海の幸や地元で作られた工芸品なども。 新水俣駅に立ち寄ったら足を運んでみよう。“第16回全国紅茶サミットinみなまた”の開催など、今注目されている水俣和紅茶も取り揃えている。喫茶スペースでは販売している一部の和紅茶を味わうことができるので、舌鼓を打ちながらひと息つこう。



Information

みなまた観光物産館 まつぼっくり 新水俣駅店
住所
水俣市初野305-1 新水俣駅内
電話番号
0966-63-2083
営業時間
9:00~18:00(喫茶スペースのオーダーストップ17:30)
休み
なし
駐車場
160台(新水俣駅有料駐車場)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS