1. Home
  2. おでかけ
  3. 椎葉厳島神社で新年を迎えよう

椎葉厳島神社で新年を迎えよう

  • 情報掲載日:2018.12.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

壇ノ浦の戦いで破れた平家一門討伐の命を受けた那須大八郎宗久が、椎葉山中での平家残党の叛意なき姿を深く哀れみ、平家尊々の安芸の宮島、厳島神社の守護神を勧請し建立したものとされている、「椎葉厳島神社」。

歴史あるこの神社で初詣をして、今年をスタートさせてみてはいかが?

【今年の初詣情報】

1月1日 午前0時~  歳旦祭

神事の後、国指定無形民俗文化財の上椎葉神楽を三番奉納。先着50名に鶴富絵馬の授与。境内では、御神酒の振る舞いも行われるのだとか。

1月13日 午前10時~ 太鼓の口開け・どんど焼き神事

神事の後、国指定無形民俗文化財の椎葉神楽の舞初めを行う。拝殿にて上椎葉神楽の一番奉納。その後、境内に於いてどんど焼き神事を行う。古いお礼や正月の松飾りなどを焼納、鏡餅の入った、ぜんざいや御神酒の振る舞いを行う。

椎葉厳島神社の見どころ

椎葉厳島神社は、交通安全、厄除け、女の神様としても崇敬を受け村を見渡す小高い丘に鎮座し、古くは厳島大明神と呼ばれていた。市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)を祀り、素盞鳴命(スサノウノミコト)も合祀されているそう。
現在の社殿は、平成八年に氏子崇敬者により、本殿、幣殿、拝殿を改修し、社務所、手水舎、裏鳥居を新築、平成十年に参道を改修。表鳥居は、平成17年9月6日の土石流により喪失したので、平成20年6月に再建された。

Information

椎葉厳島神社
住所
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822
問い合わせ先
椎葉村観光協会
問い合わせ先
電話番号
0982-67-3139
備考
〈アクセス〉
椎葉村役場より車で3分

近隣おすすめスポット!
大いちょう展望所

対岸に見える棚田の風景は、(天空に浮かんでいるように見え、まるで仙人が住んでいるかのように思われることから)「仙人の棚田」と呼ばれており、四季折々に違った景色を映し出してくれる。毎年平家大いちょう太鼓が初日の出に合わせて祝い太鼓をたたいてくれるそう。

Information

大いちょう展望所
住所
宮崎県東臼杵郡椎葉村大字松尾字ロクロ
問い合わせ先
椎葉村観光協会
問い合わせ先
電話番号
0982-67-3139

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS