1. Home
  2. おでかけ
  3. 山都町厳選ドライブスポット

山都町厳選ドライブスポット

行くなら今でしょ! 初夏の山都町を満喫トリップ

  • 情報掲載日:2018.05.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
のんびりしていて居心地が良い『なかはた農園』
のんびりしていて居心地が良い『なかはた農園』

初夏の山都町で、いつでもは会えない「限定」を発見! 「月1回」や「季節限定」など、計画的に出かけよう

なかはた農園

減農薬で育った、カラダ想いの甘〜いイチゴ

イチゴ狩りは中学生以上1,200円、小学生700円、幼児500円、2歳以下は無料。摘み取りは100g170円
イチゴ狩りは中学生以上1,200円、小学生700円、幼児500円、2歳以下は無料。摘み取りは100g170円

 山都町ではまだまだ珍しい、オープンしたばかりの観光イチゴ農園。減農薬で育てたイチゴは“さがほのか”と“ゆうべに”があり、1時間1,200円で食べ放題♪ 地元のお客さんも多いそう。2018年は5月6日までなので、お早めに!

『ザ・キーストンガーデン』とのコラボ商品。グラノーラやシロップ、ジャムなど
『ザ・キーストンガーデン』とのコラボ商品。グラノーラやシロップ、ジャムなど



Information

なかはた農園
住所
上益城郡山都町白小野944
電話番号
090-7391-6318
営業時間
9:30〜17:00(受付終了〜16:30)
休み
火・水曜
駐車場
30台

道の駅 通潤橋

期間限定で登場! 程良い酸味のイチゴシェイク♪

“いちごシェイク”300円
“いちごシェイク”300円

 2018年5月現在、復旧工事中の『通潤橋』を望む道の駅。地元の農産物やお土産などが購入できる、ドライブコースには欠かせないスポットだ。ブルーベリーシェイクも人気だが、春から秋は『なかはた農園』のイチゴを使ったシェイクが登場。優しい甘さと程良い酸味が体をすーっと冷やしてくれる。



Information

道の駅 通潤橋
住所
上益城郡山都町下市184-1
電話番号
0967-72-4844
営業時間
9:00〜17:00
休み
なし
駐車場
120台

お食事処 みさどん

「9」の付く日に味わえる、古代米の里が生んだ黒米うどん!

写真は“カツ丼”に付くうどんをザルに変更したもので980円。カツは柔らかく、甘めのタレが食欲をそそる。うどんのつゆも手作りで、ショウガ、ワサビ、ネギといただく
写真は“カツ丼”に付くうどんをザルに変更したもので980円。カツは柔らかく、甘めのタレが食欲をそそる。うどんのつゆも手作りで、ショウガ、ワサビ、ネギといただく

 うどんや丼が名物の食事処。昼間はお腹を空かせたサラリーマンで満席になる人気店だ。ここに「9」の付く日限定で登場するのが黒米を使ったうどん。毎朝手打ちするうどんに知人が作る黒米を使用。もっちもち感と黒米のプチッとした食感は、クセになること請け合いだ。

昼は禁煙。夜は居酒屋メニューがプラスされ、地元客の宴が始まる
昼は禁煙。夜は居酒屋メニューがプラスされ、地元客の宴が始まる



Information

お食事処 みさどん
住所
上益城郡山都町城平340
電話番号
0967-72-2680
営業時間
11:30〜14:30/17:00〜22:00
休み
火曜
駐車場
15台(共用P)

焼肉 牛力

第1水曜は「感謝day」。焼肉屋の本気カレーが500円に!

後引く辛さがクセになる大人のカレー。通常はわかめスープが付いて600円(夜のみ)
後引く辛さがクセになる大人のカレー。通常はわかめスープが付いて600円(夜のみ)

 月に1度だけランチ営業が行われる老舗焼肉屋のカレーが美味しい、という情報を聞きつけて『牛力』へ。噂の“牛タンカレー”は、牛コツを丸3日炊き、濾して1日置き、余分な脂を取り、さらに野菜を入れて丸2日、仕上げに具材とスパイスを入れて完成したもの。第1水曜の昼は、サラダ・漬物バーが付いて500円というから驚きだ。

個室メーンの店内は、地元客で賑わう
個室メーンの店内は、地元客で賑わう



Information

焼肉 牛力
住所
上益城郡山都町浜町68-1
電話番号
0967-72-0241
営業時間
16:30〜24:00(第1水曜のみ11:30〜13:30)
休み
不定
駐車場
5台

螢丸伝説の里・入佐

名刀「螢丸」の伝説が残る、入佐に舞うホタルたち

入佐バス停から右折し、橋を渡って左手にある駐車場に車を停めて、遊歩道を歩くとホタルに出会える
入佐バス停から右折し、橋を渡って左手にある駐車場に車を停めて、遊歩道を歩くとホタルに出会える

 昔から戦でなくなったご先祖様がホタルになって帰って来ると言われ、絶やしてはいけないという言い伝えが残る入佐の地。伝説とともに、大事にホタルが守られている地域で、5月下旬から6月になると無数のホタルが舞うという。



Information

螢丸伝説の地・入佐
住所
上益城郡山都町入佐
駐車場
あり

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS