1. Home
  2. おでかけ
  3. 軽やかに、ほがらかに。新しい文化の薫りが漂う山鹿へ

軽やかに、ほがらかに。 新しい文化の薫りが漂う山鹿へ

  • 情報掲載日:2018.10.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ふるいものと、あたらしいもの。相反する両者が同居し、独特の魅力を放つ町に
また一軒、ドキドキするほど素敵なお店がオープンしたらしい。
さぁ、新たな食文化を発信するパティスリー&カフェを目指して、ちょっと欲張りな“よりみちドライブ”にでかけよう。

 古き良き時代の面影を残す建物や、こんこんと湧き出る温泉。〝レトロで懐かしい〟イメージが定着していた山鹿に、異変が起こっているらしい。そんなニュースを聞きつけてやってきた休日の小さな旅。まずは、おなじみ豊前街道へ足を伸ばしてみよう。メーンストリートを抜け出して、小路を探索してみる。するとそこには、この町を愛する若者たちの楽しい企みがいっぱい! 全国初の温泉ローカルジーンズや、山鹿ならではの技術を進化させたモダンな工芸品が、新鮮な驚きを与えてくれる。
 町歩きの後は、昨年リニューアルした隠れ家温泉宿へ。とろける美肌の湯に浸かりながら「次は絶対に露天付きの客室に泊まろう」と再訪を誓う。すっかりペコペコのお腹を新鮮な朝引き地鶏で満たしたら、いよいよ目的地の『ricca』に到着。緑に囲まれた一軒家のガラスドアを開けると、夢の世界が広がっていた。ジェラートを追求する長男、『あいがもん倶楽部』の名で知られる農家の次男、銀座や代官山のパティスリーで修行を積んだ三男が営むここは、お菓子好きの「あったらいいな」が全部盛りのお店。芸術品のように繊細なケーキはもちろん、季節ごとにフレーバーが変わるコーヒー、併設のカフェでしか味わえないプレートデザート。「訪れる人を楽しませたい、日々の暮らしに小さな楽しみを提供したい」という兄弟の思いが詰まった空間は、山鹿のみならず、熊本の新たな食文化の発信地として、しっかりとこの地に根をおろしていた。

今日を彩る、特別なおやつたち

ricca(リッカ)

天井が高く広々とした店内には、ケーキやパン、焼き菓子、自家製コンフィチュールなど多彩な商品が待っている。焼きたてマドレーヌ、フィナンシエのディスプレイにも注目
天井が高く広々とした店内には、ケーキやパン、焼き菓子、自家製コンフィチュールなど多彩な商品が待っている。焼きたてマドレーヌ、フィナンシエのディスプレイにも注目
全国での指折りの生産量と最高の品質を誇る山鹿の熟成栗を使った“モンブラン”500円。食感は羽のように軽く、栗本来の濃厚な甘みと洋酒の香りがふわりと広がる絶品!
全国での指折りの生産量と最高の品質を誇る山鹿の熟成栗を使った“モンブラン”500円。食感は羽のように軽く、栗本来の濃厚な甘みと洋酒の香りがふわりと広がる絶品!
長男が手がけるジェラートはフランス・ベック社のチョコレートやイタリア産のピスタチオなど厳選素材を使用。スモール300円、レギュラーサイズはシングル、ダブルともに450円
長男が手がけるジェラートはフランス・ベック社のチョコレートやイタリア産のピスタチオなど厳選素材を使用。スモール300円、レギュラーサイズはシングル、ダブルともに450円
大正時代に建てられた鈴木邸(旧中村小児科医院)から建具を引き継ぎ、磨き上げたというカフェスペース。クラシカルな雰囲気の内装、窓の外の木立が目に優しい
大正時代に建てられた鈴木邸(旧中村小児科医院)から建具を引き継ぎ、磨き上げたというカフェスペース。クラシカルな雰囲気の内装、窓の外の木立が目に優しい
定番の“オペラ”や“レアチーズケーキ”に加え、旬の果実を使った季節感たっぷりのケーキが並ぶ。注文してからクリームを詰めてくれるシュークリームも隠れた人気者
定番の“オペラ”や“レアチーズケーキ”に加え、旬の果実を使った季節感たっぷりのケーキが並ぶ。注文してからクリームを詰めてくれるシュークリームも隠れた人気者



Information

ricca(リッカ)
住所
山鹿市方保田279-1
電話番号
0968-41-9399
営業時間
10:00〜19:00
休み
火・水曜
席数
16席
駐車場
30台

山鹿謹製・温泉デニムが登場

Gafas Negras(ガファス・ネグラス)

 上質な素材で仕立てたデニムを山鹿の温泉旅館『清流荘』の温泉水でワンウォッシュしたローカルジーンズが登場! これを履いて地域の加盟店を訪れると料金が割引になるという取り組みもスタートした。「まずは町の人が楽しみ、山鹿をもっと好きになれるものを」という願いは大きなムーブメントを生みそう。

湯町山鹿謹製デニム  Gafas Negras 19,440円 (28〜36インチ)
湯町山鹿謹製デニム Gafas Negras 19,440円 (28〜36インチ)



Information

Gafas Negras(ガファス・ネグラス)
住所
山鹿市山鹿1524 2F
電話番号
0968-41-9509
営業時間
11:00~18:00
休み
月〜木曜(金〜日曜、祝日のみ営業)
駐車場
なし

揺れる灯りに癒やされて

海越屋(みこしや)

 豊前街道近くの小路に佇む、竹あかりと和雑貨の店。古い町家をリノベーションした店内には、すっかり山鹿の冬の顔となった「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」関連の工芸品や、来民渋団扇、貴重な伝統技術を受け継いだミニ和傘など、魅力的なアイテムがところせましと並んでいる。なかでもおすすめは、店の代名詞でもある竹あかり。ゆらゆら揺れるキャンドルの炎はリラックスタイムにぴったりだ。

来民渋団扇2,800円〜。『アトリエクリップ』が手がけたモダンな色柄が可愛い
来民渋団扇2,800円〜。『アトリエクリップ』が手がけたモダンな色柄が可愛い



Information

海越屋
住所
山鹿市山鹿1510
電話番号
0968-41-4101
営業時間
10:00~18:00
休み
不定
駐車場
なし

大正浪漫と灯籠の世界を満喫

山鹿灯籠民芸館

 大正14年に建てられたというレトロな石造りの洋館。一歩踏み入れると、天井を埋め尽くす100個もの金灯籠に思わず「うわぁ〜!」と歓声が上がるはず。その繊細さと美しさから“和紙工芸の極地”と称される山鹿灯籠の歴史と文化を、ゆっくりと体感しよう。館内には、期間限定で灯籠づくりの技術から生まれたモダンなインテリア「TouRou」の世界を楽しめるフォトポイント(2019年3月31日まで)も。



Information

山鹿灯籠民芸館
住所
山鹿市九日町1606-2
電話番号
0968-43-1152
営業時間
9:00~18:00
休み
なし
駐車場
5台

とろける天然温泉でのんびり

里山の隠れ宿 花富亭

 山鹿市菊鹿町にある隠れ家温泉宿に立ち寄り“化粧の湯”と呼ばれるトロトロの湯を堪能。里山の景色を独り占めしながら、ゆっくりのんびりと過ごそう。また、昨年リニューアルした露天風呂付き客室も見逃せない! 落ち着いた和モダンの空間と地元食材をふんだんに使った料理で至福のひとときを過ごせる。

リニューアルした露天風呂付き客室の「あんず」
リニューアルした露天風呂付き客室の「あんず」
季節ごとの旬の味覚を楽しんで♪
季節ごとの旬の味覚を楽しんで♪



Information

里山の隠れ宿 花富亭
住所
山鹿市菊鹿町池永177
電話番号
0120-3141-60(フリーダイヤル)
営業時間
11:00〜15:00(最終受付14:00)
休み
なし
料金
800円
駐車場
50台

お腹も心も満たされる地鶏料理店

お食事処 鹿原(ろくげん)

醤油ベースでちょっと甘めの特製ダレと、刺身でも食べられる新鮮な地鶏がジュウジュウと音をたて、食欲を刺激する
醤油ベースでちょっと甘めの特製ダレと、刺身でも食べられる新鮮な地鶏がジュウジュウと音をたて、食欲を刺激する

 山道を登ることしばし、鳥のさえずりと木々のざわめきだけが聞こえる絶好のロケーション。民宿を改装したという店構えは素朴ながら、鮮度抜群の朝びき地鶏料理を味わえる一軒だ。噂を聞きつけて、遠くは北海道から訪れるファンもいるのだとか。看板メニューの〝地鶏定食〟は、炭火でじっくり焼き上げた地鶏とだご汁、小鉢や野菜料理が付いて1296円のお値打ち価格。半分ほど食べ進めたら、同じく地鶏の玉子を自家製米の炊きたてご飯に割り入れ、贅沢な玉子かけご飯にしていただくのがおすすめだ。地鶏はせせりやホルモンなどパーツごとに追加もできる。自然な甘みが際立つささみや、コリコリの石割(砂ずり)など、自慢の刺身もぜひ。

の場所で地鶏料理屋を営んでいたオーナー夫妻。「最高の焼き加減を追求したい」と、厨房で焼き上げて提供する今のスタイルに落ち着いたのだそう
の場所で地鶏料理屋を営んでいたオーナー夫妻。「最高の焼き加減を追求したい」と、厨房で焼き上げて提供する今のスタイルに落ち着いたのだそう
部位ごとの単品や刺身は216円と驚きの価格だが「値段が安い分、何度も気軽に遊びにきてほしい」と小川さん夫妻
部位ごとの単品や刺身は216円と驚きの価格だが「値段が安い分、何度も気軽に遊びにきてほしい」と小川さん夫妻



Information

お食事処 鹿原(ろくげん)
住所
山鹿市鹿北町椎持3246-1
電話番号
0968-32-2481
営業時間
11:00~19:00※なくなり次第終了
休み
木曜
席数
30席
駐車場
16台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS