1. Home
  2. トピックス
  3. 【インタビュー/10-FEET】長崎・稲佐山で野外ワンマンライブ開催!

【インタビュー/10-FEET】長崎・稲佐山で野外ワンマンライブ開催!

  • 情報掲載日:2019.04.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今や国内4大ロックフェス(FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、ROCK IN JAPAN、RISING SUN ROCK FESTIVAL)に並ぶ勢いで人気上昇中の京都大作戦。この夏フェスを主催しているのがロックバンド・10FEETだ。今夏も開催予定だが、フェスに先駆け5月に九州・長崎で野外ワンマンライブを開催決定! メンバー全員にライブへの想いを語ってもらった。

【PROFILE】TAKUMA(Vo&G)、NAOKI(B)、KOUICHI(Dr)の3ピースロックバンド。1997年、京都で結成。メロコアと言うジャンルでは既に括る事のできない音楽性は、ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP、BOSSA NOVA等のジャンルを10-FEET流に取り入れ、幅広い独自のものを確立。2007年からは夏フェス「京都大作戦」を主催。毎年盛況を見せ、今年は4日間(6/29、6/30、7/6、7/7)での開催が決定。
【PROFILE】TAKUMA(Vo&G)、NAOKI(B)、KOUICHI(Dr)の3ピースロックバンド。1997年、京都で結成。メロコアと言うジャンルでは既に括る事のできない音楽性は、ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP、BOSSA NOVA等のジャンルを10-FEET流に取り入れ、幅広い独自のものを確立。2007年からは夏フェス「京都大作戦」を主催。毎年盛況を見せ、今年は4日間(6/29、6/30、7/6、7/7)での開催が決定。

稲佐山はフェスで初めてトリを務めた思い出の地

― 5月に長崎・稲佐山で野外ワンマンライブ開催がアナウンスされました。どういった想いから、この場所でのワンマンライブ開催に至ったのでしょうか?

TAKUMA(以下、T) 長崎で毎年開催されているロックフェスティバル「スカイジャンボリー」は初めてトリをさせてもらった思い出の夏フェスなんです。これまでに15回も参加させてもらっていて、いろんな思い出が詰まっているというのが大きな理由ですね。

― 計画はいつくらいから?

T やれたらオモロいなぁっていう話は前から出てたんですけど、具体的に「やろか!」って決めたのは最近です。
NAOKI(以下、N) 15回も出てる夏フェスはスカイジャンボリーしかないですし、初めて夏フェスに出させてもらったのもスカイジャンボリーでしたし。思い出がすごく強いです。ワンマンするんであれば、そういう思い出深い場所がいいなと思っていたのでうれしいですね。初めてスカイジャンボリーでトリをさせてもらった年、ELLEGARDENとマキシマム ザ ホルモンも一緒に出てたんですけど、10- FEETも含めたそれぞれのローディーさんが10- FEE
Tのセッティングをしてくれて、ホルモンのナヲちゃんが横で「ローディーオールスターズだ!」ってめっちゃテンション上がってたのを思い出しますね(笑)。で、その年は僕らの番になって雨降り出したんですよ。周りは「伝説や!」って言ってたけど僕らは雨めっちゃイヤで(笑)。その年が印象にすごく残ってます。

― スカイジャンボリーはそういう出演者同士のファミリー感が強く感じられますよね。

N そうですね。出演バンドが限られていて1ステージな分、結束しやすいっていうのは感じます。
KOUICHI(以下、K) 長崎はツアーとかでも昔から何回も行ってるし、九州だけのツアーとかもやったことあるし。そういう意味ではスカイジャンボリー含め、長崎の印象は強いですね。
T 毎年、京都大作戦を開催してますけど、今回は九州でのワンマンなので九州周辺に住んでいる人からは「めっちゃうれしいです」って言ってもらって。逆に東のファンからは「遠いぞ!」って(笑)。でも東京とかは結構ライブをやる機会も多いので、せっかくなら普段やらない場所でやりたいなと。稲佐山は後ろの方まで入れたら結構な数が入るので、ビジョンを入れようかとか、どういうライブにしようか今考えているところです。せっかくワンマンで多めに時間があると思うので、なるべく今できるようなことを新旧問わずやりたいなと思ってます。「久しぶりやな」って思ってもらえる曲とかもできたらいいですね。新旧いろいろやりたいなと思ってるんで、これまでの音源を聴いたりライブ映像見返してぜひ遊びに来てもらえたらと思います。ワンマンライブなんで、イベントと違って僕らだけを観に来てくれる人たちが集まるので、ワンマンならではの特別感を出せたらなと思ってます。
N でも久々の曲をやって「これ誰の曲……?」ってなるのは寂しいですけど(笑)。
K そこでしかできひんワンマンができたらいいなと思ってます。カステラ食いながらとか。
T せやな。パッサパサになりながら。口の中の水分全部持ってかれてな。

― いろんなサプライズも考えていらっしゃるみたいですね。

T みんな優しいですよね。助けてもらってばっかりです。ええ友達持って幸せですね。

― 稲佐山には、初めて10- FEETのライブを観る人もたくさん来ると思います。

T そうですね。ぜひ来てもらいたいです。
K 家族連れの方とかにもたくさん来てもらいたいですね。子ども全員僕が面倒見るんで。
T 全員養子縁組してな。
K そうそう、ライブの後全員京都に連れて帰ろかなと。
T 間違えて全お父さんを引き取ってな。
N それはそれでオモロい。
T ただの飲み会やん(笑)。

RELEASE 『F i n 』 NOW ON SALE/2,808円
RELEASE 『F i n 』 NOW ON SALE/2,808円

LIVE INFO「10-FEET野外ワンマンライブ2019 in 稲佐山」

【時】2019/5/19(日)開場15:30/開演17:00
【会】長崎稲佐山公園野外ステージ
【問】キョードー西日本 TEL.0570-09-2424

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS