1. Home
  2. トピックス
  3. より良い熊本を創り出すために2019-2020年は「熊本をスポーツで盛り上げる…

より良い熊本を創り出すために2019-2020年は「熊本をスポーツで盛り上げる!」

熊本地震復興応援企画「くまもと元気通信」

  • 情報掲載日:2018.10.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 いよいよ一年後に迫った「ラグビーワールドカップ2019」と「2019女子ハンドボール世界選手権大会」。
熊本国際スポーツ大会推進事務局はこの2大会が行われる2019年、そして東京オリンピックが開催される2020年の2年間を最大限に活用し、国際スポーツ大会開催やキャンプ地誘致を通じて、熊本の次世代に有益な「レガシー(遺産)」を残すことを目的に準備を進めている。
世界中から多くの人が集まるであろう来年と再来年、熊本の復興と新たな魅力をPRできる絶好の機会になることは間違いない!

フランス、トンガ、ウェールズ、ウルグアイは熊本市で公認チームキャンプを実施!

ラグビーワールドカップ2019

開催期間

2019年9月20日(金)~11月2日(土)

※熊本での試合日程……10月6日(日)16:45~フランス–トンガ、10月13日(日)17:15~ウェールズ–ウルグアイ

開催都市

札幌市、岩手県・釜石市、埼玉県・熊谷市、東京都、神奈川県・横浜市、静岡県、愛知県・豊田市、大阪府・東大阪市、神戸市、福岡県・福岡市、熊本県・熊本市(熊本県民総合運動公園陸上競技場)、大分県

2019女子ハンドボール世界選手権大会

開催期間

2019年11月30日(土)~12月15日(日)

試合会場

パークドーム熊本、アクアドームくまもと、熊本県立総合体育館、八代総合体育館、山鹿市総合体育館

※運営・語学ボランティアを募集中!

【募集期間】 ~2018年11月20日(火)活動期間 2019年11月末~12月15日(日)頃
【申し込み】 TEL.096-333-2558(2019女子ハンドボール世界選手権大会組織委員会事務局)
WEB「2019女子ハンドボール世界選手権」で検索

国際スポーツ大会に関するお問い合わせ

熊本国際スポーツ大会推進事務局(熊本県庁行政棟新館8F)TEL.096-333-2559

「おりひめJAPAN」2018.8.7リポート

 8月5日(日)から8日(水)にかけて県内で開催されたハンドボール女子日本代表の国際強化試合「おりひめJAPANトライアルゲームズ2018」。
デンマークから強豪ニュークビン・ファルスターHKを迎え、地元のオムロンピンディーズ、日本代表の3チームで総当たり戦が繰り広げられた。
大会2日目は県勢オムロンとおりひめJAPANが熊本県立総合体育館で対戦。序盤からスピーディーに展開した試合は、双方点の取り合いとなる熱戦に。
オムロン所属の日本代表・勝連(かつれん)選手の活躍もあり、結果は37-23でおりひめJAPANが勝利。
当時、直前に控えていたアジア大会に向け「いい調整ができている」と語った日本代表ウルリック監督。
来年の世界大会もますます楽しみだ!(担/羽田野)

「女子ハンドボール アジア選手権」 開催!

開催期間

2018年11月30日(金)~12月9日(日)

試合会場

熊本県立総合体育館、八代市総合体育館、山鹿市総合体育館

※チケットは10月1日から販売開始。詳しくは、大会公式HPをチェック!「女子ハンドボールアジア選手権」で検索。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS