1. Home
  2. トピックス
  3. そのリフォームで本当に大丈夫?いずれ来る賃貸・売買時のために

そのリフォームで本当に大丈夫? いずれ来る賃貸・売買時のために

  • 情報掲載日:2018.10.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
キッチンが孤立し、暗かったというリフォーム前。
キッチンが孤立し、暗かったというリフォーム前。
キッチンとダイニングとリビング(LDK)をひとつに改装。 ステンドグラスやフローリングに無垢の木材を使用するなど、優しい空間づくりを実現した。賃貸のニーズを的確に捉えたボンライフならではの提案だ。
キッチンとダイニングとリビング(LDK)をひとつに改装。 ステンドグラスやフローリングに無垢の木材を使用するなど、優しい空間づくりを実現した。賃貸のニーズを的確に捉えたボンライフならではの提案だ。

 最近は住宅の老朽化という理由だけでなく、長持ちさせるためという理由で行う人も増えてきた住宅の「リフォーム」。特に若い世代では中古住宅をリフォーム(リノベーション)することで限られた資金を効果的に活用したいという方も多いはず。
住まいの総合プロデュースを手掛ける『ボン・ライフ』代表の三宮凡子さんは「デザインや価格だけではなく、売るときのことを考え将来を見据えたリフォームを」とアドバイス。人生のライフステージによって、住宅の役割も変わっていくもの。10年、20年後を見据え、総合的な見地からの提案が評判を呼んでいる。

“住まいコンサルタント”三宮凡子(さんのみや・ぼんこ)さん。今年5月に創業10周年を迎え、同業者からの信頼も厚い
“住まいコンサルタント”三宮凡子(さんのみや・ぼんこ)さん。今年5月に創業10周年を迎え、同業者からの信頼も厚い

総合不動産から機能性やデザインを追求した注文住宅まで、女性の視点を活かした『ボン・ライフ』ならではの住環境を提案。温もりのある暮らしを “住”という観点からトータルでサポート。

Information

株式会社ボン・ライフ Bon life
住所
熊本市東区御領3-1-45
電話番号
096-284-5667
営業時間
9:00~18:00
休み
水曜、祝日
駐車場
4台
リンク
株式会社ボン・ライフ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS