タウン情報クマモト8月号タウン情報クマモト タウン情報クマモト8月号
  1. Home
  2. トピックス
  3. 夏休みにおでかけしたいけど、 阿蘇は今、どうなってるの?

夏休みにおでかけしたいけど、 阿蘇は今、どうなってるの?

熊本地震復興応援企画「くまもと元気通信」

  • 情報掲載日:2018.08.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 熊本地震で甚大な被害を受けた阿蘇。阿蘇大橋や俵山トンネルなど、その被害によって周辺が通行止めになった場所も多数だ。約2年が経ち、通れるようになった場所もあれば、まだ復旧のメドが立っていないところもあるが、今いったいどうなっているのか。関連各所に話を聞き、まとめてみた。地図を見てもわかる通り、阿蘇大橋及びその周辺の国道57号線、そして西原村の一部が現在も通行止め。が、昨年8月に長陽大橋が開通、今年4月には阿蘇公園下野線(北登山道)が運用再開。まだ通れないのが主要道ではあるものの、周辺の道は元に戻りつつある。では、その道を使って阿蘇に行く観光客は、地震前と比べてどれくらいの割合で戻ってきているのか。阿蘇エリアの道の駅や物産館に聞いてみたところ「5~8割」という回答が得られ、地域によって差があることがわかった。もちろん営業再開のメドが立っていない商店や施設もまだまだあるけど、阿蘇は元気を少しずつ取り戻している。というわけで結論。夏休み、阿蘇へ遊びに行くという選択肢は◎だ。(担/羽田野)

阿蘇地域アクセスルートマップ

(国土交通省 九州地方整備局 道路部)※2018年7月17日現在
(国土交通省 九州地方整備局 道路部)※2018年7月17日現在

阿蘇の道の駅&物産館に聞いた!「今、どんな感じですか?」

道の駅阿蘇

「戻りは80%程度。JR豊肥本線がストップしている影響もあり、電車ではなくレンタカーなどを利用して来る外国人が増えました。7月から“ブルーベリーヨーグルトパフェ”を新発売します。夏にピッタリですよ!」

道の駅あそ望の郷くぎの

「80%以上回復していると思います。長陽大橋の開通や俵山トンネルの再開をきっかけに、戻ってきていただいております。夏はジェラートやソフトクリームがおすすめです」

俵山交流館 萌の里

「お客様は地震前の50~60%くらいです。熊本市方面からは大切畑大橋が通れませんので、迂回路をご利用ください。農産物・加工品はほぼ復旧しましたので、お買い物にぜひ!」

道の駅小国 ゆうステーション

「具体的な数字はわかりませんが、徐々に地震前に戻りつつあります。これからも情報の発信と地域間の連携を積極的にやっていきたいと思っています。乳製品やヨーグルトに引き続き力を注いでいきます」

きよらカァサ

「地震前と比べると80%くらいでしょうか。黒川温泉へ行く途中などに立ち寄っていただいています。4月にリニューアルして、近々、道具をレンタルしてBBQも楽しめるようになりますのでぜひお越しください」

道の駅波野 神楽苑

「80%程度まで回復していると思います。暑い時にぴったりの冷たい“ネバネバそば”やオリジナルの“キャベツソフト”、“そばソフト”等、ぜひ一度食べてみてください!」

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS