1. Home
  2. トピックス
  3. 【TANKUMA SPECIAL INTERVIEW】和田毅×福田秀平×大竹耕太郎 復興支援野球…

TANKUMA SPECIAL INTERVIEW

【TANKUMA SPECIAL INTERVIEW】和田毅×福田秀平×大竹耕太郎 復興支援野球教室&トークショー!

  • 情報掲載日:2020.03.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

熊本地震からもうすぐ4年。
被災地で頑張る野球少年少女のために、藤崎台県営野球場で復興支援野球教室& トークショー(一般社団法人DoubleEducation主催、SUUMO・ローソン協賛)が開催された。
福岡ソフトバン クホークス・和田毅投手、大竹耕太郎投手とFA移籍した千葉ロッテマリーンズの福田秀平選手が、約100人の 子ども達とティーバッティングやキャッチボールなどを通して交流を深め、本気のストラックアウト対決で大いに 盛り上がった。
子ども達から微笑ましい質問も飛び出すなか、3人に2020年シーズンについて語ってもらった。

Profile
和田毅( わだ・つよし)

島根県出雲市出身、左投左打。キレのあるストレートを制球良く投げ込むベテラン左腕。2002年ドラフト自由獲得枠でダイエー(現ソフトバンク)に入団。 1年目に14勝5敗で新人王を獲得。 10年に最多勝とMVP。 12年にメジャー挑戦。16年より再び福岡ソフトバンクホークスに所属。

福田秀平( ふくだ・しゅうへい)

神奈川県出身、右投左打の内野手・外野手。2006年高校生ドラフト1巡目でソフトバンクに入団。 4年目の10年に一軍初出場を果たすと、代走や守備固めから出場機会を増やし、15年には11年から足かけ5シーズンで32回連続盗塁を記録。19年オフにFA権を取得し千葉ロッテマリーンズに移籍。

大竹耕太郎(おおたけ・こうたろう)

熊本県出身、左投左打。多彩な球種を巧みに操る左腕。福岡ソフトバンクホークス所属。2017年育成ドラフト4 位でソフトバンクに入団。7 月までにウエスタンL でトップの8勝をマークし、史上初となる育成ドラフト出身投手による一軍登板先発初勝利をつかんだ。

僕らの方が子ども達から
パワーをもらった

今回イベントに参加しての感想は?

和田毅投手(以下、和)
去年に続き参加させていただきました。子ども達の笑顔は嬉しいというかホッとしますね。正直「(熊本地震から)まだ4年」という感覚です。熊本地震は、僕がメジャーからホークスへ帰ってきたタイミングだったので、けがのこともあり、もう一度! と奮起する自分にも重なるところがありました。その思いを反芻したり、子ども達とのやり取りに励まされたりと、すばらしい時間でしたね。

福田秀平選手(以下、福) 
とにかく子ども達が笑顔で。それを見てお父さんお母さんも笑顔になってくれてよかった。僕は野球選手だから野球でしか恩返しができないので、こういう取り組みにはどんどん参加したいです。

大竹耕太郎投手(以下、大) 
熊本地震の時、僕は大学3年生でした。野球が上手くいかなくて心が折れかけていた頃で、被災してもブレずに復興へ向かっていく地元の姿に、強いな、と。「このままじゃだめだ」と踏ん張れました。これからは僕が頑張ることによって、誰かの「頑張ろう」を支えたいです。地元への貢献は意識していきたいと思っています。

子ども達へのメッセージとアドバイスを。

 皆どんどん体が大きくなる時期だから、しっかり寝ること。そしてお父さんお母さんの言うことを聞いてください。

 家に帰ったら手洗いうがいしてくださいね。野球では一人練習を大切にしてほしいなと思います。壁当てとか、素振りとか。それが大きなパワーになります。

 お父さんお母さんのお手伝いをたくさんしてほしいと思います。皆が野球できるのも、道具を与えてもらえるのも、お父さんとお母さんのおかげですから、感謝の心を持ちましょう。

新シーズンはオフから
既に始まっている

先ほどの大竹投手と福田選手の対決では2打数1安打でした。移籍後、開幕前にして初対戦となったわけですが、いかがでしたか。

 今までは自分がマウンドにいる時に守ってくれていた福ちゃんがバッターボックスに立っていることに違和感がありましたが、良い試合を重ねて、そういうことが話題になったらいいなと。

 バッターボックスから見て、やはり雰囲気ある二人だなと改めて。イメージは0から1になりました。少し湧きました。今日の貴重な対戦をいかしたいですね。

 インコース甘くいくとあんな風に簡単に持っていかれるんだなと。感覚がつかめてよかったです。注意して投げなきゃと思います。

お二人のどんな球を待ちますか?

 カーブ! 二人ともコントロールがいいピッチャーなので。どこかで裏をかかなきゃいけないのかなと。……仲良くしてください(笑)。

開幕へ向けての抱負をお願いします。

 城島さんが会長付特別アドバイザーに就任しての、新生ホークス、いよいよ始動です。王野球の継承という意味でも熱いと思います。そして〝ロッテの福田〞とは良い対戦がしたいですね。(福田選手に目線を向けて)インコースに投げます。

駆け引きが始まっていますね。

 何とか打ちたいです。

 去年はローテーションを守ることができなかったので、今年は一年間しっかり投げられるようにしたいです。福田さんには初球カーブから……。

 それでまた惑わされるんですよ。これ本当に分かんないんですよ、皆プロだから。ジャンケンと同じです。グー出すよと言っておいて、パー出してきた相手にチョキで勝つっていうあれです(笑)。

子ども達、きっとそのかけひきの行く末をドキドキしながら観戦するでしょうね。今シーズン、より野球を楽しんでもらうきっかけになったのでは。

三人 これからも応援してください!

関連記事

SNS