1. Home
  2. トピックス
  3. 【KUMAMOTO STYLE vol.19】TAKAさん

KUMAMOTO・STYLE

【KUMAMOTO STYLE vol.19】TAKAさん

熊本のカルチャーと共に育ったタンクマ。同じように洋服や音楽など様々なカルチャーに触れてきたカッコイイ人たちのルーツを探ります

  • 情報掲載日:2019.06.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

あなたの街のカッコイイ人にこだわりを聞いてみました

【PROFILE】
熊本市在住の34歳。ドメスティックブランドやパリ、ロンドンのストーリーとハイブランドを中心にセレクトされた『Answer』のオーナー。DJ TAKAとして、熊本のクラブシーンでも活躍中

「好き」を原動力に、楽しいから続けています

 2018年12月にオープンしたセレクトショップ『Answer』。ここのオーナーは“DJ TAKA”として熊本の夜を盛り上げるプレイヤーの1人だ。CLUB DJとしてキャリアスタートさせたのは18歳。当時の『Bar Jail』で平日のレギュラーメンバーとしてプレイを始め、それ以降も様々なイベントでDJ活動をはじめた。それと、ほぼ同時期にアパレルショップ店員としてのキャリアもスタート。洋服も、音楽も大好きなTAKAさんにとって、まさに趣味が仕事になったというわけだ。

DJの際に使用するPC。メインのジャンルは、HIPHOPで、常にトレンドやホットな曲をチェックしている
DJの際に使用するPC。メインのジャンルは、HIPHOPで、常にトレンドやホットな曲をチェックしている

今では自身でアパレルショップを経営し、DJとして週3日は熊本のどこかでプレイしている。「もう、仕事か趣味かわからなくなっていますね(笑)」。昼の顔と夜の顔を持つことで、多くの仲間にも恵まれた。当時から熊本のストリートシーンでかっこ良く目立っていたメンバーを集めてスタートさせた。“VIVID”は今年で7年。TAKAさんの進化する、今好きなスタイルを詰め込んだ集大成とも言える。「好きっていう原動力で動いてます。楽しいから続けていますし、嫌だったらすぐにやめてますね(笑)」。シンプルな理由ながら、実現することは難しいTAKAさんの生き方。自分に正直に生きることの楽しさと素晴らしさを教えてもらった。

TAKAさんのスニーカー
友人からお祝いでもらった“NIKE AIR JORDAN1”「つま黒」と呼ばれる珍しい配色パターンで、市場価値も高い
友人からお祝いでもらった“NIKE AIR JORDAN1”「つま黒」と呼ばれる珍しい配色パターンで、市場価値も高い
“NIKE”דACW”のコラボ。良いダサさと持つ「ダッド』な雰囲気と近未来的フューチャーなデザインが掛け合わさった、スペシャルな一足
“NIKE”דACW”のコラボ。良いダサさと持つ「ダッド』な雰囲気と近未来的フューチャーなデザインが掛け合わさった、スペシャルな一足
『Answer』のオリジナルグッズ
店名をロゴに配したパーカーや、TAKAさんの弟がグラフィックを施したTシャツなど、こだわりのアイテムが店内ではチェックできる
店名をロゴに配したパーカーや、TAKAさんの弟がグラフィックを施したTシャツなど、こだわりのアイテムが店内ではチェックできる

関連記事

SNS