1. Home
  2. トピックス
  3. 黒川温泉をおうちで楽しめちゃう⁉スマホ湯&おふろセットのオンライン販売…

黒川温泉をおうちで楽しめちゃう⁉ スマホ湯&おふろセットのオンライン販売スタート

黒川温泉観光旅館協同組合

  • 情報掲載日:2020.05.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 緊急事態宣言が解除された今でも不要不急の外出は控える人がほとんどで、ここ数か月「温泉に行きたいのに行けない…」という人も多いのでは? そんな中、黒川温泉観光旅館協同組合がバスタイムに温泉気分を満喫できるように、WEBサイト「スマホ湯」と専用のおふろセットの販売をスタートした。熊本県南小国町役場が公開したWEBサイト『からだはおうち こころは温泉 名湯「スマホ湯」』の360度動画公開と合わせて「黒川温泉・おふろセット」をオンラインで販売。おうちにいながら、黒川温泉気分を満喫できる!

黒川温泉の想いと願い

「温泉を通じてお客様の心身の癒しを提供することが本業の私たちですが、ご自宅でも温泉気分を味わってほしいという思いから、南小国町役場が5月25日に開設する『からだはおうち こころは温泉 名湯「スマホ湯」』に合わせ、公式オンラインストアにて「黒川温泉・おふろセット」を販売することといたしました。
日々様々な変化の対応を求められる生活の中で、お風呂のひと時は、心をやわらげ体をほぐす大切な時間です。おうちのバスタイムが今よりも少しだけ豊かなものなればと願っています」

名湯「スマホ湯」特設WEBサイトとは?

お手持ちのスマートフォンなどで、南小国町にある33軒(合計50湯以上の温泉)の旅館や宿が有する温泉の360度すべてが見渡せる動画と環境音を視聴できるWEBサイト。黒川温泉ならではの様々な露天風呂、内湯、滝の見える温泉や、岩湯などのそれぞれ趣の異なる温泉の入湯気分をご自宅で楽しめ、温泉ならではの天地効果ももたらしてくれる。

名湯「スマホ湯」の入浴法(楽しみ方)

●33の温泉宿の中からランダムに3つ表示されるから、サイトを訪れるたびに新たな温泉との出会いがある!

●温泉を選ぶと、360度動画なので、観たい方向の景色を楽しめる。
※お風呂での利用する場合はスマートフォンが防水対応か必ず確認を。

スマホ湯をより楽しむための3つのポイント

①音と一緒に

全部で33件あるから、温泉めぐり気分も味わえる。温泉映像は1件あたり約5分間だから、入浴時間の目安に利用したい。

②33件の温泉めぐり

全部で33件あるから、温泉めぐり気分も味わえる。温泉映像は1件あたり約5分間だから、入浴時間の目安に利用したい。

③ご当地グッズと一緒に

より一層温泉気分を味わいたい方は、お土産ページにてご当地のグッズを購入できる。

「黒川温泉・おふろセット」の販売開始

黒川温泉を身近におうちで楽しめる入浴剤や石けん、タオル、木桶などの販売をオンラインで行う。ご自宅のお風呂で温泉の雰囲気を味わうことができ、芯から体を温めしっかり汗を流したいときにオススメ! ※長時間のお風呂で脱水症状にお気をつけください

【セット内容】
●黒川温泉入浴剤(1箱/5包)× 3箱
黒川温泉が有する7種類の泉質と、山狭にある秘湯の里山風景をもとに、バスクリン温泉科学プロジェクトから開発された、ご自宅のお風呂で本格的な温泉気分が満喫できる、「日本の名湯」シリーズの入浴剤。一日の終わりに、お風呂でゆっくりリラックスする時間を。

●よもぎ石けん(1箱/2個入り)
赤ちゃんからお年寄りまで愛されている合成香料、着色料、酸化防止剤無添加の石けん。

●黒川温泉 オリジナルタオル(青色・赤色の各1枚)
黒川温泉の湯めぐりに最適なオリジナルタオル。黒川温泉らしいイラストが施されている。

●黒川温泉 木桶(1個)
黒川温泉のオリジナルマークが施された木桶。木桶は正しく手入れすると100年以上の耐久性があるといわれている。

●黒川温泉 風呂敷(1個)
温泉好き、旅行好きの方に日本の湯めぐり文化を楽しんでもらうため、機能性に優れ環境に配慮した湯めぐり専用の風呂敷。

黒川温泉とは?

熊本県阿蘇市のさらに奥、大分県との県境に位置する里山にある熊本を代表する温泉地。30軒の温泉宿が寄り添うように位置しており、1軒の繁盛旅館を生むよりも黒川温泉地域全体で共に繁栄していこうと「黒川温泉一旅館」という理念のもとで発展してきた。

日本の原風景に倣った緑豊かな山々と源流沿いの景観のもと、「入湯手形」を使って露天風呂をめぐることができるとして評価を受け、第1回アジア都市景観賞、グッドデザイン賞2007環境デザイン部門特別賞など数多くの賞を受賞。2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは温泉地としては異例の二つ星に認定されるなど、県内外から多くの観光客が訪れる日本有数の温泉地だ。

*黒川温泉は6月1日より日帰り入浴(入湯手形の利用、販売)が再開されます。

Information

黒川温泉観光旅館協同組合
住所
阿蘇郡南小国町黒川さくら通り
駐車場
あり
リンク
黒川温泉 公式ウェブサイト
備考
*黒川温泉は6月1日より日帰り入浴(入湯手形の利用、販売)が再開されます。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS