1. Home
  2. トピックス
  3. LDHの新鋭 MABUの新曲リリースを記念して単独インタビュー!

LDHの新鋭 MABUの新曲リリースを記念して単独インタビュー!

ダンス、歌、ラップ、ソングライター、アパレルデザイナーの5刀流をこなすLDHの新進R&Bシンガー・MABUが、2カ月連続で自身初となるスローナンバーをリリース。ロシアで撮影された2曲が1つにつながるMVなど、見どころを伺った!

  • 情報掲載日:2019.12.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
実体験に基づいた、切ない冬のバラード
すでに配信リリースになっている『Heart On Fire』は、自身初となるスローナンバーですね。

これまでアップテンポの曲ばかりでしたから“夏男”というイメージが強かったと思うんですけど、本当は冬も好きで。
冬から連想される切なさとか、俺の中にある逆サイドの一面も明確に見て欲しくて初挑戦してみました。
ミュージックビデオはロシアで撮影したんですけど、映像からも冷たさ・切なさが伝わるように監督と話し合いながら作り上げて行きました。
今回のストーリーは、遊びの関係だった女性を本気で愛してしまうけど成就しない。そんな時に強がる男の”弱さ”や”儚さ”を表現した1曲ですから、ラストに向けて今まで見せたことがなかった苦しい表情も見せています。

そして、12月13日配信の『瞳のイルミネーション』は、実体験に基づいた恋愛ストーリーなんですよね。

俺は実体験でしか曲を作れないので、この曲に限らずすべてが今を映した歌詞になっています。
ファンの方にはいつも「日記だと思って聴いてほしい」って言っているくらい(笑)。
その中で、瞳のイルミネーションは”一目惚れ”がテーマです。
この曲を作った当時、とても好きな子がいて。ある夜ご飯を一緒に食べて、タクシーで家まで送って行ったんですけど別れがたくて……。
今までしたことないんですけど、マンションのエントランスまでエスコートしたんです。
それで、気づいたら抱きしめていました。
俺自身も驚いたけど、彼女もびっくりしていて。
その驚いた瞳にイルミネーションが映っていたのが脳裏に焼きついて、曲に仕上げました。ミュージックビデオは前作との連作になります。
ぜひ配信をチェックしてください。

RELEASE

MABU初となる冬バラードを2カ月連続配信リリース!
11月22日配信スタート『Heart On Fire』

12月13日配信スタート『瞳のイルミネーション』

PROFILE

プロダンサーとしてキャリアをスタートし、EXILE ATSUSHI、ケツメイシをはじめ数々のメジャーアーティストのバックダンサー、振り付け、演出などを行う。それと並行して2015年よりアーティスト活動をスタートしシングルやEPを次々リリース。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS