1. Home
  2. トピックス
  3. 【MUSIC INTERVIEW】LONGMAN(ロングマン)

MUSIC INTERVIEW

【MUSIC INTERVIEW】LONGMAN(ロングマン)

愛媛在住のパンクバンド・LONGMANがメジャーデビュー。今後のビジョンについて、さわに聞いた

  • 情報掲載日:2020.01.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
愛媛在住のパンクバンド・LONGMANがメジャーデビューを果たした。数々のフェスにも出演していることから、ロック好きならすでに知ってる人もいるだろう。メジャーデビュー曲『Wish on』は、耳に残るポップなメロディーが印象的なアッパーチューン。2020年3月には、HAPPY JACK 2020への参加も決定。本作への想いと今後のビジョンについて、さわに聞いた。

もう一度チャンスをいただけたのが、本当に嬉しかった-さわ(B/Vo)

今作『Wish on』でメジャーデビューとのことですが、今作はいつできた曲?

 2年前くらいにはありました。私がのどを壊して活動休止していたのですが、その時に、ひらい(G/Vo)さんがメロディーを作っていたんです。歌詞を作ったのはデビューが決まってからですね。私たち自身が気に入っていたのもあって、これをメジャー1発目にしようと、すぐ決まりました。

この歌詞に込めた想いはどんなもの?

 メジャーに対してドキドキワクワクはありつつも、不安もあって。そんな弱い自分を受け入れながら前へ進んでいきたいと思っていて、それを歌詞に込めました。

全3曲収録されていますが、表題曲以外の楽曲もいいですね。

 いろんな私たちを知ってもらいたくて、聴いた感じの印象がまったく違う3曲を選びました。『Wish on』はキャッチーで聴きやすい曲、『No End』は私たちがもっとも得意とするメロコアど真ん中。シングルだけど入れちゃいました(笑)。『Wish on』で初めて私たちを知った方をビックリさせたいなっていう想いもあります。

今、メジャーデビューを迎えての率直な気持ちは?

 私は正直ホッとしています。というのも、実は活動休止前に一度お話をいただきていたんです。それが活動休止によってそのお話も白紙になっっちゃって。だからもう一度チャンスをいただけたのが、本当に嬉しかったです。

皆さん、愛媛在住ということですが。

 そうです。愛媛が住みやすくて。ホッとするんですよね。これまでも東京に行こうかという話にもならず(笑)魚が美味しいし、温泉もあるし・・・・・・いいところです。ライブで行った各地でアピールしてます。

これから、どんなバンドを目指していきますか?

 メジャーに行ったからといってガラッと変わるわけではなくて。いい意味で変わらず、いい意味で新しさを取り入れながら、LONGMANらしくやっていきたいです。

profile

さわ(B/Vo)、ひらい(G/Vo)、ほりほり(Dr/Cho)。四国、愛媛発の男女ツインボーカルメロディックパンクバンド。2012年より現メンバーで活動開始。『ROCK IN JAPAN』や『MONSTER baSH』など、数々の夏フェスにも出演し、人気を得ていく。そんな矢先2017年にSAWAののどの治療により活動休止。1年以上の治療とリハビリを経て翌2018年に復活し、2019年11月、シングル『Wish on』で念願のメジャーデビューを果たした。

RELEASE

『Just A Boy』 2020.2.5 RELEASE/2,750円(通常盤)

LIVE

2020/2/23(日)17:30~ @福岡DRUM B-
【問】キョードー西日本 TEL.0570-09-2424

関連記事

SNS