1. Home
  2. トピックス
  3. 【MUSIC INTERVIEW】THE CHERRY COKE$(ザ チェリーコークス)

MUSIC INTERVIEW

【MUSIC INTERVIEW】THE CHERRY COKE$(ザ チェリーコークス)

2019年に結成20周年を迎え、9thアルバム『OLDFOX』をリリースしたTHE CHERRY COKE$。今の思いをメンバーのKAT$UO、suzuyoに聞いた。

  • 情報掲載日:2020.02.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2019年に結成20周年を迎え、9thアルバム『OLDFOX』をリリース。経験を積んだ彼らの音楽性はさらに広がり、なおかつやんちゃでライブ感溢れる1枚となった。今の思いをメンバーのKAT$UO、suzuyoに聞いた。

20年で経てきたものを表現しようと思った ー KAT$UO(Vo)

『OLDFOX』は“海千山千”という意味を持ちますが、どんな思いで付けた?

KAT$UO:どちらかといえばあまりいい言葉ではなくて、“したたか”とか“ずる賢い”という意味。でも、いろんな経験を積み重ねてきた、良くも悪くもくせ者ぞろいの今の俺らに合っていると思った。

20年前のチェリーコークスはどんな感じだった?

KAT$UO:ただのアホでした、もう(笑)。でも3rdアルバム『SAIL THE PINT』がターニングポイントだったんですが、お客さんの多い場所でライブをするきっかけを与えてもらい、だんだん気持ちが変わってきました。

suzuyo:お世話になる人が増えて、周りの人たちへの感謝の気持ちを込めてやるようになりましたね。

リリースツアーではどんなライブになりそう?

KAT$UO:この新譜の曲だけでも勝負できるぐらいライブ映えするアルバムになったと思うので、今までのリリースツアーよりも、さらに新譜の内容を濃く伝えられるツアーになるんじゃないかなという気がしています。

profile

KAT$UO(Vo)、MASAYA(G)、suzuyo(A.Sax,T.Whistle)、MUTSUMI(Acc)、LF(B)、TOSHI(Dr)の6人編成。アイリッシュミュージックとパンクロックをベースに、様々な民族楽器を取り入れ演奏している。大型フェスにも数多く出演し、海外からも高い評価を得る。

RELEASE

『OLDFOX』NOW ON SALE/2,850円

関連記事

SNS