1. Home
  2. トピックス
  3. 《MUSIC INTERVIEW/風男塾(ふだんじゅく)》

MUSIC INTERVIEW

《MUSIC INTERVIEW/風男塾(ふだんじゅく)》

  • 情報掲載日:2019.11.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「人を元気にする」を活動理念に、多方面で活躍する男装ユニットのパイオニア。最新シングル『sunny』について熊本出身の紅竜真咲(くりゅうまさき)と、香月大弥(かつきだいや)に聞いた
【PROFILE】 愛刃健水、藤守怜生、紅竜真咲(写真右)、草歌部宙、桜司爽太郎、香月大弥から成るユニット。前作『Dash&Daaash!!』はビルボード週間シングルセールスチャート2位、オリコンウィークリーチャート3位を記録。着実にファンを獲得している
【PROFILE】 愛刃健水、藤守怜生、紅竜真咲(写真右)、草歌部宙、桜司爽太郎、香月大弥から成るユニット。前作『Dash&Daaash!!』はビルボード週間シングルセールスチャート2位、オリコンウィークリーチャート3位を記録。着実にファンを獲得している

おおらかな部分は、熊本人っぽいかなー紅竜真咲

プロデューサー・はなわさん作詞作曲による『sunny』はどのような楽曲ですか?

(紅竜) 壁にぶち当たった時に、問題に真正面から向き合って、乗り越えていこうっていう前向きな応援ソングです。誰もが共感する部分があるんじゃないかな。

(香月) 歌う時には、この歌に込められているメッセージを伝えたいと思っているので、歌いこむというより“物語を伝える”という気持ちで歌っています。

紅竜さんは熊本出身ですが、昔から人前に出ることに興味はあった?

(紅竜) いや、というよりも、どっちかというと脚本とかステージングとかに興味があったんです。まさかこうして自分がステージに立つ側の人間になるなんて・・・・・・想像してなかったですね(笑)

「熊本人だなぁ」と感じる瞬間は?

(紅竜) おおらかというか、あまり細かいことを気にしないタイプ。そういう部分は熊本人っぽいかな。基本的に「なんとかなるっしょ」って思っています。

(香月) 風男塾でもムードメーカーです。紅竜さんがいると場が明るくなって楽しいです。

RELEASE

『sunny』
2019.11.6 RELEASE 1,100円(通常盤)

関連記事

SNS