1. Home
  2. トピックス
  3. 《MUSIC INTERVIEW/戸渡陽太》福岡ソフトバンクホークス・和田毅選手の…

MUSIC INTERVIEW

《MUSIC INTERVIEW/戸渡陽太》福岡ソフトバンクホークス・和田毅選手の公認応援ソング。この楽曲について語ってもらった

聴けば誰でも元気になれるアップテンポな楽曲

  • 情報掲載日:2019.05.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ボランティアってライトなものでもいいと思います

【PROFILE】 高校生の時、歌を作り、歌うことに興味を持ち、ギターを弾き始める。「閃光ライオット」をはじめとする各種オーディションを受け、全国各地のライブハウスでの経験も積みながら、徐々にその演奏スタイルとパフォーマンスを身につけ、注目を集めるようになる。2016年6月、1stフルアルバム『I wanna be 戸渡陽太』でメジャーデビュー。
【PROFILE】 高校生の時、歌を作り、歌うことに興味を持ち、ギターを弾き始める。「閃光ライオット」をはじめとする各種オーディションを受け、全国各地のライブハウスでの経験も積みながら、徐々にその演奏スタイルとパフォーマンスを身につけ、注目を集めるようになる。2016年6月、1stフルアルバム『I wanna be 戸渡陽太』でメジャーデビュー。
シンガーソングライター・戸渡陽太が自身初となるシングルをリリースした。「僕のルール」と題されたチャリティ活動を支えている、福岡ソフトバンクホークス・和田毅選手の公認応援ソングだ。聴けば誰でも元気になれるアップテンポなこの楽曲について語ってもらった。
『ささやかな約束をしよう~僕のルール~』 NOW ON SALE/1,080円
『ささやかな約束をしよう~僕のルール~』 NOW ON SALE/1,080円
『ささやかな約束をしよう~僕のルール~』は、アップテンポなメロディーにのせてボジティブな歌詞が綴られたナンバーですが、この楽曲が生まれた経緯は?

 歌詞は伊東歌詞太郎さんに書いていただいたんですけど、歌詞が上がってくるまではなんとなくスロウなイメージだったんです。だけど上がってきた歌詞の情報量が結構多かったのもあって、思い切ってアップテンポにしてみようと。結果として見事にハマったので良かったです。

「世界の子どもにワクチンを」というテーマの活動を元に作られた曲ですが、戸渡さん自身も得たものは多かったですか?

 大きかったですね。元々ボランティアに興味はあったのですが、ずっときっかけがなくて。でも、知ろうと思ったり貢献したいと思いがあれば、些細なことから始められるんですよね。今回が一歩踏み出すきっかけになったかなと思います。僕の曲を通して、いろんな人にこの活動を知ってもらいたい。ボランティアってヘビーなイメージがあるけど、ライトなものでもいいと思います。水のように、波紋が広がって・・・・・・っていうような感じで広がっていったらいいなというのが願いです。

関連記事

SNS