タウン情報クマモト9月号タウン情報クマモト タウン情報クマモト9月号
  1. Home
  2. トピックス
  3. 【タンクマ元気通信】シャッターアートで、子飼商店街を元気に!

【タンクマ元気通信】シャッターアートで、子飼商店街を元気に!

  • 情報掲載日:2018.05.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

色彩と明るさとキャラクターで笑顔を届けられたらと思い、描きました! LOBO51さん

子飼商店街を元気に! 
色鮮やかなシャッターアートが出現!

 ノスタルジックな町並みが心をくすぐる子飼商店街。地震後、シャッターを閉めた店舗が目立つようになっていた状況を打破する為、商店街内のラーメン屋『臨機』オーナー・中川原さんが“シャッターアート”を企画!
 「音楽やアートは、普段の生活を豊かにしてくれるエッセンスを持っていますし、地震後に明るいニュースを届けられたら良いなと思いました。閉まりっぱなしのシャッターよりは、カラフルな商店街が良いですよね」。商店街組合や各店舗による承認、そしてBrakichi(ブラキチ)さん、LOBO51(ロボゴジュウイチ)さん、RAGA(ラガ)さん、5el(ファイベル)さんの4名のアーティストの協力があり、無事に今回の企画が実現。テーマは、“元気と笑顔”、テーマカラーは赤を掲げ、描かれたシャッターアートは、人情溢れる子飼商店街に更に活気をもたらしてくれるはずだ。

「最終的には全シャッターにアートを入れて、地域の名スポットになるよう頑張ります」と企画発起人の中川原堅一郎さん
「最終的には全シャッターにアートを入れて、地域の名スポットになるよう頑張ります」と企画発起人の中川原堅一郎さん
子飼商店街は元々元気のある町なので、より元気になってもらえたら嬉しいです。 Brakichiさん
子飼商店街は元々元気のある町なので、より元気になってもらえたら嬉しいです。 Brakichiさん
鮮やかな肥後六花を子飼商店街に咲かせました。タイトルは“笑顔の子飼”です。 RAGAさん
鮮やかな肥後六花を子飼商店街に咲かせました。タイトルは“笑顔の子飼”です。 RAGAさん
暗いイメージをプラスに出来るのは絵描きの仕事かなと感じ、今回のプロジェクトに参加しました。 5elさん
暗いイメージをプラスに出来るのは絵描きの仕事かなと感じ、今回のプロジェクトに参加しました。 5elさん

Information

シャッターアート
住所
子飼商店街

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS