1. Home
  2. トピックス
  3. 読者の皆様からのひとこと 〜40年間ありがとう〜

読者の皆様からのひとこと 〜40年間ありがとう〜

タンクマ休刊に対して皆様からいただいた温かいメッセージの数々をご紹介させていただきます。

  • 情報掲載日:2020.02.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

●アナウンサーとして仕事を始めた当初から、タンクマは私にとって貴重な情報源であり心の支えでありました。感謝!
(政木ゆか)

●愛読した青春時代を経て、故郷を離れて寄稿できた時の嬉しさ! そして今の寂しさ…復活待ってます!
(樋口由紀子)

●第二の青春のきっかけともなり、沢山のご縁を繋げて下さったタンクマに感謝しています。
(PN/里芋ねーさんの後輩)

●銅銭糖の取材では親子で御世話になりました。熊の穴も大好き‼ 熊本の宝「タンクマ」ずっと忘れない。
(PN/大津の里芋)

●青春のタンクマ。面白いことをなにより優先するということを学びました。
(“紀伊國屋彦左衛門”こと河北信彦)

●私の青春と共にタンクマがありました。今までありがとうタンクマ!!
(PN/大津の男)

●熊本が育てたタンクマ。タンクマで育った伝え手たち。 育てる、伝える。続けよ。
(PN/テレビ屋 平田 毅)

●私も3月で定年退職しますが、我がタンクマは永久に不滅です! ありがとうございました!
(PN/グレートみっちゃん)

●熊の穴のネタ帳を片手にワクワクの毎日。ありがと、タンクマ。またね。
(PN/ゆこりん)

●小学生のころ高校生の姉のタンクマを読み始め、一緒に育ってきたような雑誌でした。
(PN/ノリノリ)

●PN.ジジでネタ投稿した学生時代〜最近はFMKの番組でもお世話になりました! またね!
(吉本早輝子)

●ここ数年参加させてもらった熊の穴ランカーの宴、楽しかったです! ありがとうございました!
(PN/まさるレッド)

●さよならは言わないで! またね!
(PN/ミドリーヌ)

●終わらない青春のなかにずっといるようなまぶしい時間でした。
(かつてのメインツッコミ・スックマ校長/福永あずさ)

●時に厳しく、時に優しく、そして最高に楽しい。タンクマは私の学校でした。
(橋本充)

●今回の休刊で永遠なんてない、今の日常が当たり前じゃないことを学びました。たくさんの愛をありがとう。
(PN/しおりん)

●タンクマは私の青春の1コマでした。投稿し続けていただいた熊本弁辞典、今までもこれからも大事にします。
(PN/あとぜき)

●自分の知らない熊本にいくつも出会えました。タンクマと共に過ごした日々は一生の思い出です。
(PN/吉冨)

●毎月、給料日とタンクマの発売日が楽しみでした。また、いつか会いましょう。ありがとうございました。
(PN/daー男)

●最後は感謝の言葉で、ありがとうタンクマ! ありがとう熊の穴! 早う復活せなんと、おっちゃん許さんけんね!
(PN/進撃のペンペン)

●タンクマでのアルバイト楽しかったな…いつまでも色褪せない青春の思い出をありがとう!
(PN/県立大卒おおき)

●ウルトラハウスで仕事が出来た事、素敵な仲間と出会えた事、有難き幸せです。お世話になりました。
(永田裕二)

●タンクマで見た、聞いた、書いた、遊んだ事が私の全てになっています。ありがとうございます!
(PN/フカダエツコ)

●「びっくり」以外の言葉が見つかりません。もう会えないのかな? さみしいけどたくさんのありがとうを捧げます。
(PN/なおこ)

●転勤してきて仕事場の同僚からタンクマを教えてもらい、飲み会など食事会など探すのに大変助かりました!
(PN/チャンケィ)

●中学生の頃から約20年、毎月楽しみに読んでいました。今後も別の方法でも熊本の情報を知らせてください!
(PN/なごみ)

●熊の穴・元サブツッコミのデザイナー野中です。約40年お疲れ様! 東京から皆様の活躍を願っております!
(野中香織)

●1日経ってじわじわ…私の青春はタンクマと共にありました。熊本の面白さを詰め込んだ40年の歩みにありがとうです。
(塚原まきこ)

●学生の頃から毎月買ってたので残念です。
(PN/とし)

●ナビなんてない時代、20代はタンクマ片手に矢印を頼りに目的地を探すのを楽しみました!
(PN/とつ)

●季刊誌や特別号で良いので復活待ってます。
(PN/茗荷)

●私の編集者人生のスタートはタンクマでした。ありがとうございました。
(秋吉健太)

●温泉クーポンにはホントウにお世話になりました。
(PN/温泉卵)

●東京在住うん十年、熊本情報楽しみでした。1月28日の「熊本弁ネイティブの会」で全員が残念がっていました。ありがとうだモン。
(PN/にきモン)

●約20年前のスマホもない時代、熊本市内で一人暮らしを始めた田舎者にとってタンクマの情報が頼りでした。
(PN/1979年生まれの球磨人)

●タンクマ片手にお出かけした学生時代。制作にも携わって経験積んで今の私がいます。ありがとうございます。
(今村ゆきこ)

●毎月タンクマ楽しく読ませてもらいました! 様々な情報を知り、お出かけのきっかけになっていました!
(PN/むーちゃん)

●先代犬の太一、そして、ばしょうの写真を沢山載せてもらい感謝です。ありがとうございました。
(PN/にゃり)

●とても悲しい、信じられません。身近な情報を届けてくれた大切な存在。
(PN/しろくま)

●毎月仕事の昼休みに見ていたタンクマが休刊、寂しいです。
(PN/まんちゃん)

●たくさん勉強させて頂き成長させてもらい感謝の気持ちで一杯です。本当に有難うございました。
(小田崎智裕)

●何か読みたい雑誌がなければ、タンクマ買っていたのでほんとにさみしいです。
(PN/くまごりょん)

●毎月の特集楽しみに買ってました! 休刊淋しいですが…これからもタンクマラブです!
(PN/ちぃより)

●タンクマで働いた10年間で色んな人と出会い、大切なことを学びました。寂しいけど、ありがとうございました。
(髙橋康児)

●とにかく驚きと残念です。お店や病院にもよく置いてありますのであって当たり前と思っていましたので…さびしい。
(PN/mu)

●毎月楽しみにしていました。また、読めることを楽しみにしています!
(PN/もりこ)

●私は熊本出身ではないのでこの情報誌が頼りでした。休刊なんて残念ですが、今までありがとうございました。
(PN/さとやん)

●お出かけのお供であり教科書のような存在でした。今までたくさんの情報をありがとうございました!
(PN/Leina)

●食べ歩き好き、新しいもの好きということで毎号楽しみにしていました。すぐにでも復活してくださいね!
(PN/たぁこ)

●低価格にて熊本の文化や情報を掘り起こして、それを老若男女に発信していった貢献度は計り知れない!
(PN/ムラコウ)

●熊本へドライブするのに、情報を集めるのに、ちょうどいい雑誌です。
(PN/フランの父)

●学生時代の象徴でした! お疲れ様です。
(PN/ゆゆ)

●有難うございました。またいつか必ずタンクマ、復活して下さい。
(PN/モンブラン)

●いつも身近な街の情報をありがとう! 復活を心待ちにしています!
(PN/くましゃち)

●福岡から就職で引っ越してきて22年。20代のデートネタは全てタンクマ!
(PN/GERRY)

●タンクマ! ありがとう! また復活してください!
(PN/よっしゃー)

●毎月楽しみに見ていました。引きこもりな私ですが、色々な情報が載っていて、外に出たい! と思わせるようなものばかりでした。
(PN/ねろ)

●憧れて読み。入社し売る側、退社し載った。書店に並ぶタンクマを見るたび襟をただし。そこにずーっといると思っていた。またね。
(村岡章子)

●私の愛読書はdancyuとタンクマです! 楽しみが無くなるのは残念ですが復活待ってます☆
(PN/まろな)

●高校生のころから読み始めたタンクマ。いろいろな情報ありがとう!
(PN/たかママ)

●突然の休刊は残念でしたが…別の形で熊本の情報発信に期待してます♥️
(PN/肥後うっちぃ~)

●かけがえのない経験・出会い・思い出をくれた「タンクマ」。わたしの青春はそこにあったし、きっと今も。
(大塚淑子)

●長い間お疲れ様でした。通巻65号22ページに私たちの取材記事が、174号38ページには親友の記事が紹介されました。
(PN/きたゆき@山形)

●いつも新しいお店の情報を活用。おかげで周囲の方から、たくさんお褒めの言葉をいただきました。長い間お疲れ様でした。
(PN/わるぷるが)

●学生の頃から読んでいるタンクマ。休刊はとても寂しいですが…いつかまた読める日のことを楽しみにしています! ありがとうございました★
(PN/ぬこ=ねこ)

●休刊の記事は新聞で読みましたが、タンクマの知名度や長年の蓄積と信頼性が消えてしまうのはもったいない。復活してほしい。
(PN/きんちゃん)

●ずーっと地域の情報誌として当たり前に発行されると思っていたのに休刊なんて。淋しすぎマス…戻って来てくれる日を待っています!
(PN/ぷち)

●タンクマさんは毎月楽しみにしていたので休刊すると聞いてびっくりして…残念でなりません。いつか復活することを願ってます。
(PN/まりまり)

●中高校生の頃からタンクマが情報源で、タンクマと青春を共にしてきました。寂しいけどありがとう! 支えてこられたスタッフの方々も。
(PN/なお)

●毎月欠かさず購読していました。友達とのランチや出かける時の参考にしていました。これから何を見たらいいのか。かなり残念です。
(PN/rui)

●熊本の情報を今までありがとうございました。毎月楽しみにしていたので休刊だなんてショック。また楽しみにしています。
(PN/はるちゃん)

●毎月号とても楽しみに拝見しておりました。休刊のニュースを見たとき、とても寂しくなりました。ぜひまた復活して欲しいです。
(PN/miu)

●20年以上前からタンクマのおかげで熊本にもこんな所があるんだーと知らない所も教えてもらいました! 復活を期待しています!
(PN/ひーこ)

●これまでタンクマには友達との会話のきっかけやデートプラン、新たなお店の開拓などで大変お世話になりました。
(PN/ムウマ)

●毎号楽しく読ませていただいてたので休刊はとても悲しいです。今までありがとうございました。
(PN/CHOKO)

●休刊するなんて残念です。毎月楽しみにしていました。熊本の情報がいろいろとわかり大変助かりました。またいつか復活してほしいです。
(PN/タロサ)

●タンクマの休刊はかなり衝撃を受けましたが、約40年という永きに渡り私たちを楽しませて頂きありがとうございました。
(PN/バルデラマ)

●青春時代から共に歩んできたタンクマ。東京に来てから30年になりますが、毎号買って熊本のことを思っていました。
(PN/zero fighter)

●熊本の情報=タンクマっていうくらい、私の中では必要な雑誌でした。あるのが当たり前の雑誌だったのでとても残念です。
(PN/たかこ)

読者の皆様、関係者の皆様、沢山のメッセージありがとうございました。
心より御礼を申し上げます。(編集部一同)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS